頑固な換気扇の油汚れ!びっくりするほど汚れが落ちる手あれゼロの方法を紹介

換気扇のお掃除って、すごく手間ですよね?

マメに手入れをしていれば、
とは思うけど。。。

毎日ほかのことで忙しいのに、
いちいち換気扇の掃除なんか
してられませんよね!?


はい、私はズボラな主婦ですw

でもそのままにしておくと。。。

油汚れで換気扇はベタベタになるし、
吸い込みが悪くなってしまいます。



おまけに油汚れって、時間がたつと
取りづらくなるんですよね~!

そこで今回は、キッチンの換気扇のお掃除方法や
油汚れが1発でとれちゃう。

ズボラな私でも半年に一回、
これでパパッと汚れを落とすだけで
綺麗好きに見せかけられちゃってる♪

驚くほど簡単な換気扇の
油汚れ落とし
をご紹介しちゃいます♪

Sponsored Link




換気扇の油汚れの落とし方は?


頑固な油汚れには石鹸が
効果的
って知っていましたか?

じつは専用の『油汚れ洗剤」よりも、
『せっけん』のほうがよく落ちるんですよ~!


石鹸を使った換気扇の油汚れ落としの
やり方は、たったこれだけ!

古い歯ブラシをぬるま湯で濡らし、
粉石鹸+漂白剤を付けて『歯磨き』状態でこする


あら、びっくり!

油汚れ落とし洗剤よりはるかに良く落ちます。


おまけに歯ブラシ使うだけなんで、
手もまーったく!荒れません。

気をつけて歯ブラシを持てば、
手袋すら必要ないお手軽さです♪

使い古しの歯ブラシは
捨てずにとっておきましょう~!


ちなみに純石鹸を使ってくださいね。
化粧石鹸ではだめですよ(o・∀・o)

Sponsored Link

さらにしつこい油汚れには、これ!


もしも、
歯ブラシに粉石鹸と漂白剤で落ちにくい
ほどのしつっこい油汚れなら?


石鹸液を熱湯に近いお湯に、
溶かしてつけて
ください。

この方法で、
8割がたの油汚れは落ちます。


粉石けんと熱湯でも落ちなければ、、、最終奥義!


もし粉石けんと熱湯でも
落ちないような、10年ものクラスの
頑固な油汚れには、これ!

お湯で汚れを浮かせて、落とします。

流し台の中にゴミ袋を
2重にしたものを用意しましょう。

その袋の中にマジックリン1本を入れ。
35°~40°のお湯を入れて溶かしておきます。


その中に、換気扇をバラバラにしてから入れ、
口をゴムでしばってください。

お湯がもれないようにするためです。


これで一晩おいておくと、
あとはスポンジで簡単に落ちますよ。


番外編・あまり手を使わずに換気扇の油汚れを落としたい!


これ以上ズボラな掃除方法って、
まだあるの??

それがあるんですねぇ~♪


超簡単に換気扇の油汚れが落とせる方法!

用意するものは、

  • ドライヤー(出来ればクルクルドライヤー)
  • タオル

これだけです。


タオルは絶対に濡らさないでください。
乾いたまま、使います。

水と油は相性が悪く、
一緒に使うとはじいてしまうからです。

さらに超簡単に換気扇の油汚れを落とす方法


手順をおって説明していきます。

  1. ドライヤーは、ヘッド部分は
    使いませんので取り外してください

  2. ドライヤーをHOTにして、油汚れに向かって熱風を当てます

  3. しばらくその状態を保ち7ます


すると、あら不思議!

熱風を当てている部分の油が溶けてくるんです。


だいぶ油が溶けてきたなと思ったら、
乾いたタオルで軽く拭き取ってください。

油汚れが綺麗に取れています。


この調子で全部の羽を
掃除していきましょう。


ただこの方法は、羽が5枚ついている
換気扇には使用できますが、
シロッコファンに使えません。


シロッコファンの油汚れは、
つけ置きか、ヘラで掻き出す方法
が おすすめです。

Sponsored Link



換気扇の羽が外れるタイプ別!油汚れがよく落ちる方法



  1. 換気扇が外れない場合

アタックやトップなどの洗濯用洗剤

  • 乾いた布に洗濯用洗剤を垂らして拭く
  • 外してはすすげないので、良く水拭きする

乾いたぼろ布に洗濯用洗剤を垂らして、油汚れを拭き取ります。

(洗剤をまんべんなく付けていく感じで)

暫く置くと、力を入れることなくポロポロ汚れが落ちてきます。

汚れを落としたら、水を絞った布で拭いていきます。

  1. 換気扇が外れる場合

一般的に油汚れに強いとされる方法は、
こんなにたくさんありますよね。

  • 重曹
  • 純石鹸
  • 油汚れ落とし専用洗剤
  • (キッチンマジックリンなど)
  • セスキ炭酸ソーダ水
  • 液体石けん
  • クエン酸水
  • お酢

このなかで私の体験では、
重曹、純石鹸、水を混ぜたものが一番落ちました。

  • 重曹 100g
  • 純石鹸 100g
  • 水 100ml

全部同じ分量で混ぜ合わせます。

耳たぶぐらいの柔らかさになるので、
パックをするように油汚れ部分に塗ります。

もし硬かったら、お水を。
柔らかったら、重曹を足して調節してくださいね。

2時間ほど置いたらスポンジで軽く落とします。
油汚れは綺麗に落ちていますよ。

おためしくださいね♪


まとめ



それではまとめます。


換気扇の油汚れの落とし方は?

  • 古い歯ブラシをぬるま湯でぬらし、
    石鹸+漂白剤で『歯磨き』状態でこする

  • ごみ袋に熱湯に入れて、マジックリン1本を注ぎ、
    換気扇の羽を付け置き洗いする


  • あまり手を使わずに換気扇の油汚れを落としたい!

  • ドライヤーの熱風をあて、
    ボロ布でふき取る

  • 換気扇が外れる場合

    • 重曹 100g
    • 純石鹸 100g
    • 水 100ml

    以上です。


    面倒な換気扇の掃除ですが、
    理想は年に3~4回です。

    夏場は汚れが浮きやすく、
    水も冷たくないのでおすすめです。


    1年に1回だけしか掃除できない!
    という方でも最低限、
    夏だけは掃除するようにしましょう。

    この記事を冬にご覧になった方、
    残念でしたね~ (;△;)

    でも、頑張って今回はお掃除して、
    半年後の夏にもう1度やってみてください、
    驚くほど楽ちんですよ~♪


    お互い掃除は面倒ですが、
    やらないではとおりません、
    少しでも楽してズボラに、頑張りましょう!

    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ