ホーチミン観光のおすすめは?ベトナム在住ホテルフロントの本音ベスト3

私はホーチミンに住み始めて
もう少しで2年になります。

本やテレビ、インターネットには、
様々なホーチミンの観光名所が載っていまが。

実際に行ってみると、正直、
(???)なところもありました。。。(´▽`;)


そこで!


今まで私が実際に観光したり、
友人を案内してきて本当に楽しかった
ところを知って欲しい!

本音で厳選した
ホーチミン観光ベスト3
を紹介します!

Sponsored Link


ホーチミン在住者がおすすめする観光地は?


主に本やテレビで紹介されている観光名所は
1区(Quan mot)という場所にかたまっています。

それにひとつの観光名所につき
見どころが少なく、滞在時間が短く済んでしまいます。


はっきり言って1日もあれば
制覇できてしまうのでは!?と思う程です。

在住者の間でも

「今度友達がホーチミンに遊びに
 来るんだけど、どこに連れて行こう?」

「実際、観光する場所少ないよね。」

なんて声もよく聞きますし、
正直私もそう思います。


でもその中でも私が好きで、
観光案内すると必ずと言っていいほど
連れて行く場所があります。


こちらに行けば楽しめること間違いなし!
ぜひ行ってみてくださいね。

ホーチミンらしい雑多な楽しさ!ベンタイン市場(Cho Ben Thanh )


ベンタイン市場は、ホーチミン中心地から
タクシーで5~10分程の位置にあります。

ホーチミンのお土産はベンタイン市場で値切りまくって買おう
ベンタイン市場には所狭しと
お店がひしめき合っていて、
お店のジャンルも様々です。


  • Tシャツ
  • ベトナムの民族衣装アオザイ
  • 小物
  • コーヒー
  • 食べ物
  • アクセサリー
  • スマートフォン
  • スマートフォンアクセサリー

・・・などなど!


ベンタイン市場で揃わないものはない
というくらい品揃え豊富で、
お土産を買うのにピッタリの場所です。

ベンタイン市場では基本的に
商品に値札がついていません。

この数か月で値札が付いた商品が
だいぶ増えてきましたけどね。


値札が付いていない商品は、
外国人観光客価格が存在します。

ぼったくり価格を
提示されることもしばしば・・


しかし、値札がついていても付いていなくても
ベンタイン市場で買い物する時の
醍醐味は「値切り」です。

値札のついてない商品は、
相手の言い値の半額から値切ってみましょう。


スタッフで日本語や英語を話せる人が
多いのですが、何と言っているか
聞き取れないことも多いです。

そんなときは、電卓やスマホを取り出して
数字を打ってもらうと良いですよ。


スタッフは多少強引で無理矢理買わせようと
してくる人も中にはいます。

なのでいらないものであれば
「ノー」とはっきり意思表示しましょう。


こんな風にちょっと気をつける
ところはありますが、それを補って
余りあるくらい、雑多な楽しさに溢れてた市場です。


ちなみに夜になると、ベンタイン市場の外では
ナイトマーケットが開催されます。

夜ならではの賑わいを見せるので
昼・夜どちらに行っても楽しめますよ。


ユニークなオブジェが出迎えるスイティエン公園(SUỐI TIÊN)


スイティエン公園は、ホーチミンの中心地からは
少し離れていて車で30~40分程かかります。

パーク内には遊園地やプール、魚釣り、
ワニ釣り(!)、動物園が併設されています。


スイティエン公園への入場料は大人一人10万ドン(約500円)。

それ以外にプール利用や遊具に乗る際
それぞれのチケット売り場でチケットを
購入するシステムになっています。

まずは公園内のオブジェに抱腹絶倒


パーク内は個性的なオブジェが多くて
歩いているだけで笑いが止まりません。


例えば動物のオブジェは顔のバランスが悪く、
銅像の形が何を表しているのかわからないものなど
一言でいうと完成度が低いオブジェばかりなんです。


ついつい写真を撮りたくなり、
歩いても歩いても中々前に進めないくらい、
いつもお腹を抱えて笑ってしまいます。

絶叫マシーンもあります、が。。。


遊園地は子供も楽しめる遊具や
絶叫マシーンがあります。


しかし、絶叫マシーンに乗る時も
盗難防止のため荷物を持って
乗らなければいけない
ので注意!

なるべく少ない荷物で、
しかも中身が出ないようにファスナー付きの
バッグで行ってくださいね。


外国で絶叫系に乗るときって、
安全面が気になるところですよね?

ご心配のとおり!


日本と比べて安全バーが緩く
イスと安全バーの間をすり抜けて落ちて
しまいそうになるので、別の意味で恐怖です 汗

子供は乗せないほうが良さそうです。。。

お待たせしました、ワニを釣りましょう!


スイティン公園内にはワニ釣りが
できる場所があります。

ワニ釣りって何?
と不思議に思いませんか!?


もちろん私もやりました!

ワニが大量にいるのに動かない・・
暑さのせいかな?と思っていると
結構な数の作り物のワニでした~。


どのワニが本物かわからないほどそっくりで、
どうせ作り物のワニだと思っていると
急に動ごいて心臓が止まりそうになるので油断大敵です。


エサはなに?
と一番に気になるところだと思いますが。

なんと!
生きた鶏!

ではなく、
生肉を使います。


ホーチミン観光でやってほしいスイティン公園のワニ釣り
最初は中々エサに食いついてくれませんが、
水の下から姿をみせないように
そーっと近づいてきて、

ガバッと勢いよく!
エサを持って行きます~。

ビックリ。。。

力が強くて水の中に
引き込まれそうになるので要注意!

落ちたら一貫の終わりです。

Sponsored Link


ホーチミン観光のど定番!メコン川クルーズ


メコン川クルーズは、ホーチミン市内より
車で2時間ちかく離れた場所にあります。

ホーチミン市内とは違い、
田舎でディープなベトナムを味わう事ができますよ。


遠方なので、メコン川クルーズは事前に
旅行会社に予約をしてツアーで行くのがおススメ。

基本的には2日前までに
予約
すれば問題ありません。


ツアー会社にもよりますが、
ツアー内容はだいたいこんな感じ。

  • 宿泊ホテル往復送迎
  • メコン川でのガイド
  • レストランでの昼食


メコンデルタに付くと、ココナッツキャンディーの
工場見学や、蜂の巣から蜂蜜を収穫する
工程を教えてもらえます。

私がとにかく驚いたのは、
大蛇を触って首に巻けるサービス!


とにかく怖いのですが、
こんな機会もう二度とないかもしれなと思い、
意を決して首に巻きました。。。

恐怖が勝って触り心地は覚えていませんが、
ひやっとした感触は今も生々しく覚えてます 汗

人生一度くらい、蛇を首に
巻いてみてもいいかもですよ。


ツアーでレストランでの食事が
付いている人には絶対に食べて貰いたいのが、
もちを丸く揚げた「ソイ・チエン」です。

メコン川クルーズに行ったら食べたい揚げ餅・ソイチエン
この中華なべのなかに入っている
大きい丸い物体が、
お餅
なんです~!

揚げてるおじさんの
マスクに目を奪われている場合じゃないですよ。


パリパリともちもちが合わさった
絶妙な食感。

ほんのりあまいお餅が、
とにかくおいしい!


ホーチミンで食べられる場所がないか
探しましたが、ありませんでした。

メコン川付近の地域でしか
食べられないものなので貴重です。


ベトナム語も英語もあまり話せないけれど、ツアーを組まず観光できる?


初めてホーチミンに遊びに
来る方、安心してください。

ベトナム語も英語も話せなくても
個人で観光できます!


先ほど書いた通りメコン川クルーズは
ツアーを組んだ方が良いですが。

それ以外の場所は個人で観光しても、
困ることはほとんどないでしょう。


ホーチミンでの移動は
ほとんどタクシーになります。

目的地の書いた紙やスマホを
運転手さんに見せれば、目的地まで運んでくれます。


飲食店やマッサージ店でも日本語で
書かれているメニューが置いて
あるところも数多くあります。


それに日本人が経営している飲食店も多く、
そういうところは日本語を話す
現地スタッフが必ずいるのでとても安心できます。


観光中、不安な事や知りたい事があったら、
そういう飲食店に入り食事をしながら
相談してみると親身になって答えてくれるはずです。

私がホーチミンに住んで感じたことは、
日本人同士の団結力が強いということ。


なので、困っている人がいたら
きっと力になってくれると思いますよ。

まとめ


私がおススメする観光地ベスト3
  1. ベンタイン市場
  2. スイティエン公園
  3. メコン川クルーズ

できれば3つとも行ってもらい、
感想をつまみにお酒を飲みながら
友達同士で盛り上がってくださいね。

ホーチミン旅行が楽しいものになるよう、
お役に立てると嬉しいです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ