ホーチミンの治安はどうなってる?2017年の今をベトナム在住ホテルフロントが報告

出張や旅行、ましてやベトナムに住むとなると、
実際問題治安がどうなのか気になりますよね?

連日、世界のあちこちで
嫌なニュースを耳にする昨今。


いつどこで何があるか
わからない時代に、不安を覚えますよね。

そこで今回は、実際に私がホーチミンに住んで
日々感じている、治安の現状
や。

それに対して講じている安全対策を、ご紹介します。

Sponsored Link


正直どうなの?ホーチミンの治安事情とは


ホーチミンの治安ははっきり
言って「良い方」だと思います。

外務省が出している海外安全ホームページの
危険情報でも、現在「危険情報はでておりません」
と記載してありますしね。

ホーチミンでの女性一人の外出は、なるべく昼間に!
しかし、安心してはいけません。

あくまで東南アジアの中だと、
比較的安心して訪れることのできる場所
ということです。

普段ホーチミンで生活をしていると、
様々な犯罪被害情報も耳にします。


私も実際に、未遂ですが
2回被害にあいましたし。

私の身近な人たちも数多く被害に遭っています。

ホーチミンで多い犯罪とは?


特にホーチミンで気を付けなければ
いけないのは、ぼったくりと、ひったくりです。

まず『ぼったくり』の手口は主に2つに分かれます。

  • タクシー乗車
  • 飲み屋

です。

実録! 私はホーチミンでこんな被害にあった


まずは、タクシー乗車から。

私は、空港から自宅に
帰る際に、被害にあいました。

早朝でタクシーも少なかったし、
疲れていることもあり。。。

うっかり、いつも利用するタクシー会社とは
別のタクシーを利用しまったんです。

通常のタクシーはメーターがついていて
金額がすぐにわかるようになっていますが、
私が乗ったタクシーにはメーターがついていませんでした。


しかし、乗る前に会話をして12万ドン(約600円)で合意。

普段乗っているタクシーと同額か、
少し安いくらいだったので、乗車しました。


すると運転手がさっき料金交渉を
話していた人とは別の人に変わり、
私は心配になったのでもう一度金額を確認しました。

最初に話した人と言い値が同じだったので、
安心してそのまま乗車したんです。


私はベトナム語が話せるので、
運転手と楽しく会話をしながら乗っていました。

ところが空港をでるところに料金所があり、
そこのお金を払えと私に言ってきたんです。


料金所は1万ドン(約50円)なのですが、
運転手はなんと100万ドン(約5千円)要求

しまいには、私のお財布の
お金を全部抜いてきました。


腹が立ったので財布を奪い返し、
私はタクシーを降りると主張。


そのタクシーを降りて別のタクシーに
乗り換えたので、お金を取られずに済みました。

乗り換えたタクシーの運転手に
このことを話すと、勇敢だと褒められましたが。。。

今思うと、男性相手にどうしてあんなことが
できたのか、自分でも不思議で。

思い出すたびに冷や汗が噴きでます。

空港からタクシーに乗る時は、
未だに緊張しますね。


私の実体験のほかにも、観光や出張で
ホーチミンにいらっしゃるお客様からも、
タクシーからぼったくられた、という被害をよく聞きます。

空港からタクシーに乗り、
通常の5倍近くの乗車料金を要求されるというものです。


ホテルに到着されてからは、
私どもで対策をご紹介することが
できるのですが。。。

次章では、実際にお客様にご案内している、
ぼったくり対策をご紹介しますね。

Sponsored Link


ホーチミンのタクシーぼったくり対策は?


まず、自ら声をかけてくるタクシーには絶対に乗らないこと。

つぎに、大手のタクシー会社を使うことです。

ホーチミンの大手タクシー会社は、おもに2社です。

  • MAI LNH Taxi(マイリンタクシー)
  • VINASUN Taxi(ビナサンタクシー)

このどちらかを選んで乗るようにしましょう。


友人が体験!ホーチミンの飲み屋被害とは?


これは男性に多いパターンで、
私の友人男性が実際に被害にあいました。

女の子のいるお店に飲みに行くと、
お店にいる女の子全員分の酒代が勝手に
自分たちの席のお勘定
になっていました。

いわゆる、ぼったくりですね。


スタッフの女の子はお客さんと会話をせず、
スマホをいじっているだけなのに
莫大なサービス料を要求されたという話も聞きます。

ホーチミンの飲み屋ぼったく対策はないの?


質の悪いお店に行かないことが得策ですが、
正直どのお店が質が悪いか見分けるのは難しいです。

客引きに誘われても、客引きがいるような
お店には入らないことが大前提ですが。


もしどうしても入りたいのなら、
事前にお店の料金システムを
確認しておいた方が良いでしょう。

交渉できるくらいの語学力がないと
判断されたら、間違いなくぼったくられる。

くらいの気構えの方がいいと思います。


うちでは近場だったら、
ちゃんとしたお店の情報をもっています。

日本人がいるホテルなら、
フロントにおすすめを
聞いてみる
のもいいと思います。

Sponsored Link


ホーチミンでひったくり被害が多い地名を公開!


もうひとつ被害が多いのが「ひったくり」です。

  • 電話をしながら歩いていると、
    バイクに乗った2人組に電話を持ち去られる
  • ポケットに入れていたはずのiPhoneが盗まれる
  • 歩いていると後ろから鞄をひったくられる

などなど。

特に1区(Quận Một)を
中心に被害
が目立っています。

実録 ひったくりに遭遇! 流血。。。!


私も夜中タクシーに乗ろうとしている
ところを、ひったくりに遭いました。

鞄ごと道路に打ち付けられ、頭から流血!


結局、鞄は腕に引っかかり取られずに済みましたが、
病院へ直行するはめに。

腕にはあざができ、頭を縫い、
体はむち打ちで、左半分動かせず。

散々な目に遭いました。


つい数日前、私の主人も飲みに出た先で
iPhoneを盗まれて帰ってきました。

飲み屋で盗まれたと思うけど、
いつ盗られたかはわからないと。

分からなくなるまで飲むなよ、
とツッコんでおきましたが。


これ、大事です。

ベトナムで泥酔する
= 被害にあう


といっても過言ではありません。

あなたも、ベトナムで飲む際は、
くれぐれもご注意くださいね。


現地の人と仲良くなっても、
信用するのは危険です。

iPhoneやお財布など自分の目の届く
範囲におき、トイレに立つときも
必ず持って行くようにしましょう。


他にも観光の方にありがちな、
道でスマホやガイドブック片手に
困っていると日本語で声をかけてくる人がいます。

案内してあげると親切を装いながら
お金を盗む手口もあるそうです。

Sponsored Link

ホーチミンのひったくり被害に注意する地区は??


これだけ様々な被害を聞くと、
恐くなってしまうかもしれませんが。

ホーチミンは被害が多いところが限定されています。

近づかず、気を付けていれば
被害は抑えることができますよ。

ひったくりの被害が多く報告されている
場所は1区(Quận Một)です。

そのなかでも、これらの通りを
歩く際には、とくに注意しましょう。

  • グエンティ―ミンカイ通り (Nguyen Thi Minh Khai)
  • ブイビエン通り(Bui Vien)
  • レタントン通り(Le Thanh Ton)
  • タイバンルン通り(Thai Van Lung)

この場所に特に目立って被害が
集中していますので気を付けてください。

しかし、ここは観光名所もあり日本人街でも
ある場所
なので在住者でもよくいく場所です。

これらの通りに行くときには、被害に遭わないために、
夜はなるべく外を歩かない
ということがとても大事です。

外出の際に注意するべき7つのポイント


  1. 電話しながら歩かない
  2. お金やお財布を外で出さない
  3. 鞄は道路側とは反対側の手でもつ
  4. お財布やiPhoneはポケットや鞄の外ポケットなど在りかがわかるような場所には入れない
  5. ポシェットや斜め掛けのバッグを持つときは服、ポシェット、カーディガンの順で着て鞄を持っているかわからないように紐部分を隠す
  6. ブランド品を身につけない(お金を持っていそうと勘違いされて、ターゲットにされる可能性が上がってしまう為)
  7. ゆっくり走っているバイクの2人乗りには気を付ける



まとめ


ホーチミンは、比較的治安の良い場所です。

しかし、犯罪は日本に比べると
多く身近なものです。

女性一人や子供一人で
外出するのは控えましょう。

また、最低限の現金しか持ち歩かないことも、
ひったくりに遭った場合、被害を最小に抑えられます。

せっかくホーチミンにいらっしゃるんです、
被害に遭わないように、楽しく
安全に過ごせることを願っています。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ