※ 2016年9月23日を逃してしまった方は、こちらの記事をどぞ!
⇒ 2016年財布の使い始めに最適な9月23日を逃したあなたへ。11月12日や19日に購入してはいけない理由とは?

金運アップに良い開運日を、風水カレンダーにしました。

今回は、2015年10月のものです。

2015年の金運アップに良い日は?開運カレンダー10月です

金運アップに関係がある吉日は、つぎのとおりです。

  • 天赦日
  • 大安
  • 寅の日
  • 巳の日(己巳も)
  • 新月
  • 満月

でも、秋財布の使い始めは、一大吉事!(*´▽`*)

吉日だけじゃなく、凶日との兼ね合いも見ないといけないんですよね。

そこで!

  • 不成就日
  • くゑ日

って凶日が、金運アップに影響するの?

それじゃ、家を建てたりするときの大凶日で有名な、

  • 三隣亡
  • 関係あるの??

    気になったので師匠の易学者の先生に、直接聞いちゃいました~(*´▽`*)

    これで金運アップに適した日だけではなく、避けた方がいい日も一目瞭然です♪

    つぎの章では、開運日とその意味や、開運には適さない日について詳しくお話していきますね。

    あわせて10月の吉凶も詳しく見ていきましょう~(*´▽`*)

    Sponsored Link


    開運日の意味とは?

    それでは、それぞれの開運日の意味をくわしくお話していきますね。

    くわえて、金運アップできるような開運日だけではなく。

    良い運気を打ち消してしまうような、不成就日についても詳しくお話していきますよ~d(・∀・。)

    天赦日とは

    天赦日は、「てんしゃにち」と読みます。

    暦には「天しや」とか「万(よろづ)よし」と書かれることもあります。

    天赦日とは、暦の上では最上の大吉日とされる日なんです。

    天赦日とは、文字の通り「天が赦す日」

    百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す(ゆるす)日とされています。

    世の中のあらゆる物を育て、世界が平和に包まれる日なんですね。

    1年に5回ある年と、6回ある年があります。

    • 春は戊寅(つちのえとら)
    • 夏は甲午(きのえうま)
    • 秋は戊申(つちのえさる)
    • 冬は甲子(きのえね)

    残念ながら2015年10月の天赦日はありません (T▽T)

    2015年の天赦日は、

    • 3月3日(火)
    • 5月2日(土)
    • 5月18日(月)
    • 7月17日(金)
    • 9月29日(火)
    • 12月14日(月)

    の6日となっています。

    一粒万倍日とは

    一粒万倍日は、「いちりゅうまんばいび」と読みます。

    一粒の籾(もみ)が植えられ、育って、万粒の稲穂になる。

    そんな実りの多い吉日なんです。

    それにあやかって、「1円が万円に!?( ´艸 `*)」と、お財布の新調に最適の日です。

    2015年10月の一粒万倍日は、6日、12日、25日、26日の4日となっています。

    寅の日とは

    寅の日は財布購入に最適!2015年10月はいつ?古代中国では、「寅は千里を駆けて、千里を帰ってくる」といわれました。

    しかも黄金色の毛皮 (*´▽`*)

    出て行ったお金も、寅のように帰ってきますように!

    と、大変縁起が良い日とされたんですね。

    2015年10月の寅の日は、

    • 5日
    • 17日
    • 29日

    の3日となっています。

    巳の日とは

    巳(へび)は、昔から弁財天の使いといわれています。

    弁財天は、弁天さまのこと。

    七福神のなかで羽衣をまとって琵琶を弾く、美しい女神さまのことなんです。

    弁財天は、もとは言葉の神様だったのが、派生して芸術の神様として有名ですが。

    もうひとつ、財運の神様でもあるんです。

    そんな弁財天に願いを伝えてくれるのが、巳だと言われています♪

    巳は十二支のひとつ、巳年としてよく知られていますよね。

    ですが、日にちにも、十二支が割り当てられているんです。

    ですから、巳の日も12日に1日まわってきます。

    特に60日に一度の己巳(つちのとみ、きし)は弁財天の縁日で縁起がいいとされています。

    己巳だけど、くゑ日に注意!

    己巳はいつも縁起がいい、としている情報もネットで見かけますがヾ(;´▽`A“

    それはとんでもない誤解です。

    暦注下段ではくゑ日(凶会日とも書きます)といって、縁起のよくない日があるんです。

    それが2015年10月の、己巳である20日なのです。

    くれぐれも注意して、この日にうっかりお財布を買ったり、使い始めしたりしないでくださいねぇ~!

    Sponsored Link


    不成就日とは

    不成就日とは、一粒万倍日と同じ、選日のひとつです。

    言葉のとおり、『何も成就しない日』とされています。

    結婚やお店の開店、お子さんの命名や不動産などの契約。

    芸事の事始めやお引越し、小さな願い事に至るまで!

    あらゆることがうまくいかない日と言われてるんです~(´▽`; )

    なのでお財布の使い始めなんてもってのほか!ですよ~!

    不成就日と吉日が重なったら? 金運アップに影響は?

    せっかく秋財布の使い始めに最適な吉日!と思って選んでも。

    不成就日と重なっちゃったら、どう考えたらいいんでしょう??

    どんな吉日でも金運アップには向かないんでしょうか?

    気になりません?

    気になりますよねぇ~!

    そこで!

    思い切って私管理人こイカが、師と仰ぐ易学者の先生に、直接聞いてみちゃいました~(๑¯◡¯๑)

    師、曰く。

    「不成就日は、すべてを打ち消す凶日なので、吉日と重なっても金運アップは期待できないでしょう」

    というお答えが!

    がぁ~ん、やっぱりそうなんですねぇ。。。( ̄∀ ̄; )!!

    2015年10月の不成就日は、

    • 1日(木)
    • 9日(金)
    • 17日(土)
    • 25日(日)

    と4日となっています。

    とくに17日と25日は、寅の日、一粒万倍日と重なるという悲劇に…!

    うっかり吉日だと勘違いしてしまわないように気をつけましょう~!!

    三隣亡とは? 金運アップには影響あるの?

    一粒万倍日や不成就日と同じ選日に、三隣亡があります。

    建設会社やってる友達なんて、「今日は三隣亡だから竣工式はダメ」って言ってました。

    三隣亡は三軒隣まで家を滅ぼす

    なんて言うとおり、お家を立てたりするには向かない日とされてるんですよね。

    でも!

    三隣亡はもともと江戸時代には『三輪宝』だったんです!

    暦には『屋立てよし』とか『蔵立てよし』と書かれていて、お家や蔵を建てるのに良い日とされていました。

    ところが、暦を書く人がある日『屋立てよし』を『屋立てあし』書き間違えちゃったんです!

    『よし』が『あし』って、真逆の意味になっちゃってるじゃないですか~っヾ(*`Д´*)ノ”

    かくして三隣亡になり、『屋立てあし』になっちゃってるという。。。

    うう、三輪宝、可哀想…。゚(p’д`q*)゚。

    三隣亡は金運アップに影響するの?

    そして、気になる「三隣亡は金運アップを邪魔しないの?」ってことなんですけど。

    ネットでは関係ないって話や、いやいや避けた方がいいでしょ!なんて全然反対のことが書いてあり。

    何を信じたらいいかわからないのでw

    私の師である易学の先生に聞いてみました!

    師、曰く。

    「もともと吉日ではありますし、建築関係の凶日ですので、金運に触ることはありません

    というお返事でした~!

    易学にもいろんな流派があるんだろうと思いますし。

    いろんな先生がいらっしゃるので、個々人のお考えもあるかもしれませんが。

    私は師匠のお言葉を信じて、金運アップのカレンダーには記載しないことにしていますd(・∀・。)

    2015年10月の開運日はいつ?

    ここまで読んできたら、賢いあなたはもうお分かりですね。

    2015年10月、秋財布の使い始めに最適な日!

    というのが、じつは存在しないんです (´・ω・`;)ショック

    強いて言うなら、という感じなら。

    大安と満月が重なる27日くらいでしょうか。。。

    普通の一粒万倍日や、寅の日に使い始めても悪くはないのですが。

    不成就日と重ならないように気をつけましょうねぇ!(╹◡╹)ノ

    次回は11月の開運カレンダーを描きたいと思っていまっす!

    いつになるか分かりませんがw

    なんとか11月に間に合うように頑張って描きますので、お待ちくださいね~(*´ ω`*)

    Sponsored Link