ある日、このブログのコメント欄に、うっかり

お財布は買ったら寝かせてあげるといいですよ~♪

なんて書いてしまったから、さぁ大変!

  • 長い間寝かせて大丈夫?
  • 何を使ったらいい?
  • 使ったあとはどうしたらいい?

立て続けに矢のような質問が
(* ̄▽ ̄;)タラーン

そこで!

巷で『風水おばちゃん』と呼ばれている(誰がおばちゃんじゃ!)こイカが、

お財布の寝かせ方 ⇒ 使い始めまで

どどーんとお届けしちゃいますよ~
(*´▽`*)

後半では、使い始めの日にするべき3つのことも、しっかりご紹介しちゃいますからね。

購入したお財布をにしゃにしゃ眺めながら、最後までお読みくださいね♪
(え? にしゃにしゃしちゃうの、私だけ!?)

Sponsored Link


財布の寝かせ方

購入したお財布を、寝かせる手順はつぎの2つです。

  1. 財布を清める
  2. 財布を寝かせる

どちらも簡単にできますから、安心してくださいね^^

それでは手順を詳しくみていきましょう~♬

財布を清めるために必要なもの2つ

まずは財布を清めるために、必要なものをご紹介しますね。

  • お塩
  • 半紙 2枚
  • お塩について

    塩は、できるだけ天然塩がいいです。

    なるべく人の手を介していない、合成物質が入っていないものが望ましいとされています。

    海水を使った天然塩でもいいですが、精製に人の手間がかかっているので。

    岩塩があれば、最適です♬

    昔は岩塩ってなかなか売ってなくて。

    怪しげな(?)占い系のネット通販とかで買っていたのですがw

    近頃は近所のスーパーでも見かけるようになって、重宝しています^^

    半紙は特別なものである必要はないですよ。

    文房具屋さんで売ってるお習字のもので十分です^^

    ワンポイントアドバイス!

    ここでもう1ランクアップした清め方をしたい!

    という方には、白か金か銀の絹布や、袱紗などがおススメです。

    私は生地を買ってきて、寝床を作ってそこで清めたり、寝かせたりしてますよ♬

    財布を清める方角を決める

    清めるためには、お家のなかで財布を置く方角も大切になってきます。

    • 金運アップの西
    • 財運アップの東西
    • 運気アップの北

    この3つのなかから、キッチンやお風呂ではない方角に決めましょう。

    どうしてキッチンはお風呂はダメなの?

    お金は火の気を嫌いますから、キッチンには絶対に置いてはいけません。

    清めるときだけじゃないですよ~!

    『お家に帰ってきたら、キッチンのテーブルの上に、お財布を入れたままバッグをぽんと置き、朝まで放置』

    なんて、金運ダタ下がりなこと、くれぐれもしないでくださいねぇ~(T▽T)

    水の気を持つお風呂やトイレもそうです、水は金を流してしまいますから。

    って、まさかトイレでお清めしようとする人もいないでしょうけどねw

    お財布を清めよう

    方角が決まったら、早速お財布を清めてあげましょう。

    買ってきたばかりのお財布って、見た目は綺麗ですが。

    きっといろんな人の手垢とか、付いちゃってますもんね(>人<;)

    まずは乾いた清潔な布で、優しく拭いてあげましょう。

    外側だけじゃなく、内側もお願いしますね。

    カードを入れるスペースとかは指が入りにくいです。

    布を爪楊枝や竹串に撒きつけて使うといいですよ~♪

    拭きあげたら、先ほど決めた方角に向かってお財布を置きます。

    置き方の順番はつぎのとおりです。

    • 半紙(ランクアップするなら絹布・寝床)を置く
    • そのうえに財布を置く
    • そのうえに半紙を乗せる
    • そのうえにお塩を盛る

    ここは絶対じゃないんですが、私はなんとなく床に直接置くのがイヤで
    ヾ(;´▽`A“

    籐製の置き台があるので、そこに寝床を敷いて、お財布を乗せてます。

    お塩の盛り方は?

    お塩を盛るといっても、綺麗に三角に盛る必要はありません。

    (そんな芸当できまっしぇん!)

    塩の量も『お財布にだいたい乗るくらい』が目安です。

    無理に乗せなくっても、大丈夫ですよ~^^

    本当は、ここで結ぶ印とかあるそうですが。

    師匠曰く、「素人が生半可な気持ちで印など結ぶものではありません」

    そうなので、私はやってません。 (;・∀・)

    お清めするだけでも、すっごく効果あるそうですよ~♪

    お清めする期間は、私は9日間にしています。

    でも、もし18日23日寸前に購入されて、お清めの時間が少ない!

    って場合は、何日でも大丈夫だと思います。

    要は『財布を大事に使うぞ!』って気持ちですから~♬

    財布の寝かせ方

    お清めが済んだら、財布にお種銭をいれて、寝かせてあげましょう。

    お種銭には、いろんな考え方があると思いますが。

    私は新札の1万円を1枚入れています。

    半紙を使った方は、新しい半紙に包むか、箱に入っていたら箱にしまって。

    絹布や寝床の方は、そのまま包んで寝かせます。

    押入れやタンス、引き出しなどの暗くて、あまり開け閉めしないところがいいですね。

    こうして9月18日まで、そっと寝かせておいてあげましょう。

    早めに買ってしまっても、長く寝かせておいて問題ないですよ~!

    さぁ、いよいよ使い始めの9月18日。

    当日はどんなことをするといいのか、しっかり見ていきましょう~♪

    お財布の使い初めには、何をしたらいいの?

    2017年9月18日は、月曜日の平日です。

    なのでお仕事の方は、朝少しだけ早く起きてくださいね。

    子育て中とかで朝は忙しい!って方も、1年に1度の特別な日です。

    なるべく朝早い時間から取り掛かりましょう。

    1. お風呂かシャワーを浴びましょう

    水行じゃなくっていいですよ~!

    風邪引いちゃいますから(´▽`;)

    まずは自分の身体を綺麗にしてから、お財布を起こしてあげましょう。

    1. 財布を起こしましょう

    タンスや押入れにしまっていた、お財布を取り出します。

    これまで使っていたお財布から、中身を移しましょう。

    レシートやポイント券はどうするの?

    レシートやポイント券などを、お札と一緒にお財布に入れると金運がダウンします。

    お金の身になって考えてみると、

    「こんなゴミだらけの家、二度と帰って来るもんかぁ~!
    ヾ(*`Д´*)ノ”」

    って感じでしょかw

    これまでお財布にレシートも入れちゃってた方!

    この機会に、レシートを保管するものを別に用意しましょう。

    私は100均で、レシート用のビニールケースを買いましたよ~。

    透明なので、めっちゃくちゃ使い勝手がいいです♪

    1. 買い物をしましょう

    お財布の使い始めとして、買い物をしましょう。

    これから身につけて使えるような、何か大事なものがいいですね。

    おススメは『自分が上げたい運気にまつわるもの』です。

    たとえば…

    • 仕事運 ⇒ 万年筆や名刺入れなど
    • 恋愛運 ⇒ 魅力を引き出してくれるアクセサリー
    • 健康運 ⇒ 万歩計やウォーキングシューズなど

    高価なものである必要はありませんが。

    これから大事にできるものを選んでくださいね(*´▽`*)

    買い物のタイミングは、できれば午前中までが望ましいですが。

    お勤めの方は無理する必要はありませんよ~(* ̄▽ ̄*)

    2017年こそ開運!金運財布を寝かせる方法まとめ

    それでは、今日のお話をまとめますね~♪

    2017年こそ開運!金運財布を寝かせる方法まとめ

    1. お財布を清める
    • 清潔な布で、すみずみまで拭く
    • 塩を乗せて、吉方へ置く
    1. お財布を寝かせる
    • お種銭(1万円の新札)を入れる
    • タンスや押入れなど静かな所に保管
    1. お財布を使い始める
    • お風呂かシャワーを浴びましょう
    • お財布を移し変えましょう
    • 運気をアップさせる買い物をしましょう

    あなたのその、にしゃにしゃ笑顔のまま、(え?違う?)

    お財布を大事にして、がっつり金運アップさせちゃってくださいねぇ~
    (*´▽`*)

    Sponsored Link