財布買うなら、秋がベストな時期です!

2017年の秋にこそ、
財布を買うべき人をご紹介!!

はぁ?
こイカ、何言ってんの?

「秋は、財布が空くから、買っちゃダメ!」

って昔から言うじゃん! ヾ(*`Д´*)ノ”



そうです、一般的には秋に財布を買うのは、財布が『秋=空き』になるから、縁起が悪いとされています。

でもねぇ。

考えてもみてください。

『秋=空き』

て。。。



日本語の、だジャレやがなっ! 
ヽ(*´∀`)ノッテーイ!!



「でもさぁ、『春=張る』って言うじゃん!」

そうそう。

春に財布を買うっていうのは
ある意味正解で、立春や天赦日
などが絡んでいるからなんです。

ただ、それは一般的なお話。



風水的にいうと、

秋にこそ、財布を買うべき人

が存在するのです。

それはいったいどんな人なのか!?

どーんと大解説しちゃいますよぅ~♪

Sponsored Link




秋に財布を買うべき人とは?

あんまりひっぱりすぎると、

パソコンの前のあなたから、コーヒーに自白剤入れて耳から飲ませたるぞっ! ヾ(*`Д´*)ノ”

とキレられそうなのでサクサクいきますw

風水で言うと、秋に財布を買うべき人、それは、ずばり!

借金がある人

なんです。



はーい!

私のことでぇっすぅ~♪ (^▽^)ノ

すこし前の私なんか、キャッシングに、カーローン…。

金利ばっかり払って、元金ちっとも減らない!借金地獄だったんすわ~ (/TДT)/



単に『お金を借りている人』はもちろんですが。

「最近、なーんか金運ないなぁ~」と感じている人も、秋に財布を買った方がいいんです。



借金をしていたり、金運がない人というのは、

なんと!

金毒』に取り付かれている状態!!


金毒は、ウィルスのようにその人にとり付いて、つきまとい、その人が持っている金運を食べてしまう

と言われています。 

こ、こ、怖すぎる! ((;゚Д゚). ガクブル

金毒は、ちなみに「ごんどく」と読むそうです。



金毒はお金についてやってきます。

だから、お金を稼ごう、貯めようとすればするほど、金毒も溜まってしまうんです。

金毒を浄化させる術を知っている人だけが、
金運を持ち続けることができる



というわけですね。



この年になるまでそんなこと知らなかったアラフォーの管理人! 我ながら憐れです o(;▽;)o

この金毒を浄化させる術のひとつが、秋に財布を新調することなんです。



秋に新調するのに最適な色のラウンド財布

ちなみに、金毒を流す方法はほかにもありますから、後半ではとっておきの裏ワザもご紹介しちゃいますよ~♪

金運がない人はどうして秋に買うといいの?

風水の基本的な考え方に、五行相生があります。

【五行相生】

  • 木は燃えると火がでる。
  • 燃えつきると土となる。
  • 土からは金が生まれる。
  • 金を冷やすと水を生じる。
  • 水は木を潤す。

自然の流れを表したものですね。

お金は、そのまま『金』にあたります。



つまり、『土からは金が生まれる』これが一番大事なんですね。

秋は、土の季節にあたります。

金が生まれてくる、秋にこそ、金運を取り戻すチャンスなんです! o(≧▽≦)o

土の季節って、どんなご利益があるの?

土はすべてを育む母ですよね。緑を育み、私たち生き物を養ってくれます。

だから、風水ではすべての運気を育む源とされています。

また、土は安定を意味します。

生活を安定させたい人にもおススメですよ~♪

Sponsored Link




土の季節の秋は、具体的にいつ?

秋といっても土の気を持つのは、一般的な秋の間中ではありません。

初秋だけになりますから、注意しましょう。

【土の季節】
9月8日~10月7日

そのなかでも2017年は、
一粒万倍日と天赦日が重なる、
18日
に使い始める

のがベストですよ♪

財布を新調する以外に金毒を落とす裏ワザ

それではおまけに、豆知識として、財布を新調する以外の、金毒の落とし方をちょっとだけ d( ̄▽ ̄*)

金毒は、お金と共に入ってきます。

だから、お金を動かさないでいると、金毒もそのままなんです。

極端に浪費しなさい、というわけでなく、

適度にお金を使う

これが金毒を落とすとっておきの裏ワザなんです!



しかも自分のためだけではなく、(自分にご褒美も必要ですが)人のために使うと、とても効果的です。

お金持ちの方って寄付とかチャリティーが好きですよね。

まぁ、もちろん節税対策ってのもあるかとは思いますがw

金毒の流し方をよく知ってるんじゃないかと思うんです。

「ええええー!?そりゃあ金持ちは、お金が余ってるんだろうから、寄付もするだろうけどっw」

私も以前はそう思ってました。



でも、風水を教えてもらった友人Aにこう言われたんです。

「何にでもいいから寄付しろっていうんじゃないの。『この人を応援しよう!

って思う人に、その気持ちの分でいいんだよ」

私は、7歳の男の子が心臓移植するための活動に『ほんの気持ち』を寄付することにしました。



それからなんです!

自分が心から一生師と仰ぐメンターに出会うことができたり、少しずつ生活が上向きになってきたのは。

私は信じてるんですよ、『少しの中からでも与える』ことが金毒を流してくれたんだと。



「そーんなの、気のせいでしょ? ヽ( )`ε´( )ノ」

はい。

確かに気のせいだと思います。

でも、気のせいでもよくないですか?

『これで金毒が流れた!』と思えることが何より大事なんじゃないかな?って。



実際に、先述の友人Aはもちろんですが。

私の知人の、年収億を超える美容チェーン経営者も、自らのポケットマネーからアジアの子供たちへ支援を行っています。

私のメンターも、この話をしたら、

「そう言えば、私もコンビニでお釣りの端数を寄付するようになってから、金運がまわってきた気がします。」

と仰っていました。



でも、なにも絶対に第三者に寄付しなければいけない、ということではありません。

いつも支えてくれてるお母さんに、ハンカチをプレゼントする、でもいいですし。

母校が甲子園に行く遠征費を援助するでも、何でもいんです。



あなたも、できることを、できるだけ

金毒を流す1歩目は、意外と簡単かもしれませんよ。 ( `・∀・´)ノ

まとめ

いかがでしたか?

借金をしている人、金運を呼び込みたい人は、ぜひ秋にお財布を新調してみてくださいねぇ♪

Sponsored Link