チョコレートの保存方法、ショコラティエに聞いてみた!


チョコレートの保存方法って?

チョコレート、好きですか?

私は大好きですっ (^▽^)

現在、アルコールが飲めない妊婦の私。

お酒のかわりに、カカオ70%の
チョコレートをもーりもり食べるのが、
何よりの楽しみなんです~♪

チョコレート 保存 方法

でも、その大好きなチョコが
値上げされるというニュースがっ ( ̄□ ̄;)!!

なんでも、原料のカカオ豆が
値上がりしたそうで。

チョコレートの価格も、内容量を
少なくする形で実質的な
値上げとなってしまうのだとか。

これまで、食べる分だけを
スーパーで買って、買いだめとかは
してこなかった我が家。

でも、値上げとなれば、悪あがきと
分かってはいても、少しでも
買いだめしたい~!

そう思うのが、庶民魂ってもんですよねぇ~ ヽ(*´∀`)ノ
でも、そうなると気になってくるのが、
チョコレートの保存方法なんです。

買いだめする予定がなくても、これから
暑くなってくる季節、チョコレートが
溶けちゃわないか、不安ですよね?

そこで!

東京のチョコレート専門店に勤める
友達のショコラティエに、電話して、
チョコレートの保存方法を聞いてみました~♪



Sponsored Link


チョコレートの保存方法、ショコラティエに聞いてみた!


それでは、友達との電話をもとに、
チョコレートの保存方法を
ご紹介していきます (^▽^)ノ


【チョコレートの保存方法】

  1. 一回に食べる分ずつ、
    ビニール袋などにいれる
  2. サランラップでぐるぐるに包む
  3. まとめてジップロックに入れる
  4. 冷蔵庫の野菜室で保管する


たったこれだけ!

簡単ですよねぇ~♪


でも、どうしてジップロックに入れるのか?
どうして野菜室なのか?
気になりません?

気になりますよねぇ~!!

次章でしっかり説明します (`・∀・´)ゞ

最後にチョコレートの美味しい食べ方
なんかもお話します。

ゆーったりと、大好きなチョコレートでも
かじりながら、最後まで読んでって
くださいねっ (。・▽・。)

チョコレートの特性とは?ブルーム現象って?


それでは、友達のショコラティエが
教えてくれた、チョコレートの特性から
見ていきましょう!

チョコレートの特性① 28度以上で溶けだす

チョコレートには、カカオ豆のほかに
砂糖やバターが含まれています。

28度以上になると、カカオ豆が溶け出して、
砂糖やバターと分離してしまうんですね。

これを、ブルーム現象といいます。
砂糖が溶け出して、チョコレートの表面に
出てきてしまった状態を、シュガーブルーム



バターが溶け出して、チョコレートの表面に
出てきてしまった状態を、
バターブルームといいます。

一度分離してしまうと、元に戻すには
テンパリングしなければいけません。

テンパリング?なんじゃそら  (゚∀゚)?



友達になおも聞くと。

テンパリングとは、一旦チョコレートを溶かし、
温度を微妙に調整しながら、
チョコレートを再形成する作業らしく。

温度計やらヘラやらの専門の器具や、
温度の調節はまさにショコラティエの
お仕事でも難しいものだそう。



そ、そ、そげな難しかこと
でけんけん、買うとやろうもーんっ!!


ということで、ブルームになった
チョコレートは、風味も食感もガタ落ち。

もう、チョコレートとはまったく
別の、3流駄菓子に成り下がって
しまうんです 。゚(゚´Д`゚)゜。



えせグルメをきどっている私にとって、
絶対にこうなることは阻止しなければ
なりません! ヾ(*`Д´*)ノ”

温度を保つために、通常10度前後の
野菜室に入れる必要があるのです。



Sponsored Link




チョコレートの特性③ 急激な温度変化に弱い

暑さに弱いのなら、野菜室に
入れてあげるね!と優しく
接しているというのに。

急に冷たいところに入れられても、
ブルーム現象がおこっちゃう!

それがチョコレート。
デリケートな困ったちゃんデス o(≧▽≦;)



ということで、少しでも急激な温度変化を
避けるために、ラップでぐるぐるに巻いたあと、
新聞紙に包み、ジップロックに入れます。

もしお家にガラス製品などを買ったときに
巻いてくれる、フォームクッション

↓こんなの

チョコレート 保存方法 値上げ
があれば、これを使うとさらにいいんですが。

なかったら新聞紙で十分です (^^)



ちなみに、いまだに『もったいないオバケ』を
信じている我が家では、なんでも
「捨てるのもったいない!」ととってあります。

フォームクッションも余裕であったので、
今はチョコレートをそれで包んでます。



でも、何でもかんでもとって置きすぎ
るのが玉にキズw

「これ、いつの買い物のやつやねん!」

と、テレビでしか見たことない関西弁を
無理くり使ってツッコミいれたくなるくらい、
黄ばんだ包装紙とかでてきます。  (;^_^)A



チョコレートの特性② においを吸収する

ショコラティエの友達から聞いて、
ちょっと意外だったのですが、
チョコレートってにおい移りするんです。

だから、冷蔵庫にポンっと入れておくと、
冷蔵庫の中にしまっている、いろんな
食材のにおいがついちゃうんですね。

そこで、ジップロックに入れてほしいんです。



もちろん、新聞紙のインキの
においも移っちゃいます。

だから新聞紙に包む前には、
しっかりラップでぐるぐる巻きに
してくださいね (`・∀・´)ゞ


チョコレートの美味しい食べ方


チョコレートの保存方法について、
今日はお話してきました。

でも、食べるときにも、ちょっとした
コツがあると、友達のショコラティエは
教えてくれたんです。

それは、
必ず、室温に戻してから食べる

保存してあるチョコレートは、
そのときに食べる分だけを、
野菜室から出しましょう。

すると、温度差で結露ができます。

チョコレートは、結露が直接ふれない
ように、あらかじめラップとビニール
袋に入れてありますよね。

そのまま結露が消えるのを待って
召し上がってくださいね(^▽^)ノ



パキッとした食感がすきなんだけど?
(私もそうです!)って方。

室温にもよりますが、野菜室から
出して30分くらいで召し上がって
みてください。

カカオの旨みを損なわずに、
歯ごたえも楽しむことができますよ~♪



また、室内の温度が28度を上回る、
30度越えの猛暑日などは、室温よりも
冷たい状態で召し上がってくださいね。

チョコレートはポリフェノールのなかでも、
美味しくいただける数少ない食品です。

手軽に美味しくいただくために、
ちょっとひと工夫していきまっしょう♪


それでは、チョコレートを買いだめに、
ドラッグストアへ行ってきまーす!  (_´Д`)ノ~~

Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ