グリーンピースの茹で方!さやむきの簡単裏技と保存方法は?


グーリンピースのさやを
パカッとむく方法

って、意外と知られていないみたいですねぇ。

グーリンピースって旬になると、
友達や親類から、さやのまま、
大量にいただいたりしませんか?

実はこイカにもそんな友達が
一人いまして。



先日も、

こんな食ったら肌緑色なるやろ!
あたしを超人ハルクにする気か!?

というくらい、
大量のグリーンピースを届けてくれました。



それでお礼を言いながら

「グーリンピースのさやを
 むくの、大好きってねぇ!
 パカッとむけるやん! ヽ(*´∀`)ノ」

と九州弁まる出しで言ったところ、

「パカッと?」と、
友人から怪訝な顔を
されちゃいました (。・_・。)



Sponsored Link


グリーンピースのさやを、パカッとむく方法



あれ?

グリーンピースを作ってウン十年、
の友人でも知らなかったなんて!

これって意外と知られてない
裏ワザなのかも??

と、舞い上がってしまった管理人こイカ。



グリーンピースをさやつきで貰ったはいいけど、
さやをひねったり、割ったりで、もう指痛いわ!

と、日本各地で山盛りのグリーンピースを
かかえて嘆いている主婦の皆さんに、
この裏ワザを教えなければぁ~!

生まれてはじめて、デジカメ片手に
youtubeで動画作ってみました~♪





本当に【パカッ】と音がするので
面白いんですよね ヽ(*´∀`)ノ

ぜーんぜん指なんか痛くなりまっしぇん!



じつは、この

パカッ!と、さやを
開けちゃう方法


ですが、とても硬い殻を持つ、
アノ食べ物にも、有効なんです。


それは!



なんと!




ピーナッツ

なんです。



グリーンピースと同じ要領で、
ピーナッツのお尻の部分を、縦に
親指でぷん!と押して
みてください。

そんなに大きな力をかけなくても、
パカッと左右に、簡単に
開けることができちゃうんです♫



これまで指でひねったり、
割ったりして指が痛くなってたのが
アホらしく感じるほど、かんたーん!

グリーンピースでも、ピーナッツでも、
ぜひ一度試してみてくださいね~! (・∀・)ノ

Sponsored Link


グリーンピースの茹で方!しわしわにならない♪保存方法も


グリーンピースを料理していて、
何が悲しいって、しわっしわに
なっちゃうことですよね (*´・д・)(・д・`*)ネー

見た目がしわしわだと、なんだか
美味しそうに見えないんですよねぇ 泣

グリーンピースのしわしわの原因、
それは茹でたあとの処理方法の
間違いにあります。

茹でて、すぐにザルにあげて
塩をふったり、

茹でたてをお水にジャブンと
つけちゃうと、

アッという間にしわしわに!



この機会に、先ずは正しい
グリーンピースの茹で方を
おさえときまっしょう (・∀・)ノシ

【グリーンピースの茹で方】

  1. グリーンピースにふたつまみほどの塩をふってまぜる
  2. 鍋にお湯をわかす
  3. グリーンピースを鍋にいれ、2分前後茹でる
  4. 茹で上がったら、お湯を半分ほど捨て、水をくわえる
  5. 冷めてから取り出し、そのまま食べるときは塩をふり、
    なじませる


お湯に入れる塩の量は、分量によって
調節してほしいのですが、この塩は
グリーンピースの色を出すためのものです。

お湯に溶けてしまうものですから、
そこまで味には影響しません。

神経質にならずに、適当にふたつまみ
くらいで大丈夫ですよ~♫



茹で時間も、分量によって調整してくださいね。

茹で上がったな、と思ったら、必ず1つ
味見をして、硬さを確認しましょう。

すぐに差し水をするので、余熱が入る
心配はありません、自分の好みの硬さに
なったら、火をとめて水をくわえてくださいね。



温度を徐々に下げることで、豆が
しわしわになるのを防ぐことができます。

このあと煮るにしても、炒めるにしても、
必ず熱がとれてから調理するようにすると、
しわしわになりませんよ~ (・∀・)ノ



塩茹でのままいただく場合、
最後にふる塩は、それぞれの好みですが、
100gにつき、だいたいひとつまみくらいですね。

これで味がきまるので、味見をしながら
良い塩梅を目指してくださいね。



グリーンピースの保存方法は?


グリーンピースは下茹で
しておけば、冷凍保存できます。

下茹でをしたグリーンピースは、
冷めてからザルにあげ、
水気を切っておきましょう。



水気が切れたら、保存袋に入れて
豆を平たくした状態で冷凍しましょう。

冷凍は3週間ほどは保ちますので、
とっても便利ですよ~♪



緑の宝石!グリンピースのひすい煮レシピ


つづいては、

春ならではのグリンピースの魅力を
最大限に活かせる、『ひすい煮』の
レシピをご紹介します♪

これ、実は私が密かに隠し持っている
【男の胃袋をつかむ料理】なんです。



グリーンピース ひすい煮 かんたん
旬のもので、美しくて、食べたらなぜか
懐かしい味がする。



カレーとかハンバーグのがっつり系も
確かにいいんですが。

男って、こんな
『ちょっと洒落た和食』をちゃんと
作れる女に弱いらしいですよ (゜∇^)d

最初に彼にそう言われてから、
友人も含めて両手で足りないほどの
男性に作りまくってるので間違いないですw



友達にもレシピを教えてあげると、

「作り方は簡単なのに、
 彼から必ずリピされる~!」

と好評なんですよ~♪




グリーンピースのひすい煮

【材料】

  • グリーンピース(さやから出した状態で)
  • だし汁  豆がつかるくらい
  • みりん  適せん
  • うす口しょうゆ  適せん

  • 【作り方】
    1. 昆布とかつお節でだし汁を作る
    2. 鍋にみりんを入れ、火にかけてアルコールをとばす
    3. うす口しょうゆを入れ、煮立ったら、だし汁をくわえる
    4. 味見をして、少し濃い目のおすましくらいに仕立てる
    5. 硬めに下茹でしておいたグリーンピースをくわえる
    6. ひと煮立ちしたら火をとめ、そのままの状態でさます


    さめるときに味がしみて美味しくなります。

    必ず冷めてから召し上がってくださいね。



    冷蔵庫で2、3日保ちますし、
    冷たいままでもとても美味しいので、
    ちょっと1品足りないなってときに便利!

    ぜひ、あなたの春の得意料理に
    しちゃってくださいね o(≧▽≦)

    Sponsored Link


    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ