ゆで卵の作り方の基本!超簡単で失敗のないゆで方とは?


ゆで卵の作り方って?

ゆで卵って、作り方、実は難しいですよね?

管理人には、姪がいます。

彼女、「料理は科学だ!」と、
朝ドラの名セリフみたいなことを、
堂々とのたまいますw

それもそのはず、彼女は現在、
食品栄養学科の2回生なんです。

彼女が大学で習ってきた、簡単で完璧、
大量の水なし!塩なし!お酢なし!
のゆで卵をご紹介しちゃいます (`・∀・´)ゞ



後半は、ゆで卵をちゃちゃっとあえて、
乗せるだけ!の簡単おもてなしレシピも
ご紹介しちゃいますよ。

最後までゆっくり楽しんでいってくださいね~♪


Sponsored Link


ゆで卵の作り方、簡単で早い基本のゆで方!


フライパンでできちゃう基本的なゆで方
なので、お湯を大量に使いません。

ということは、水道代も、お湯を沸騰させる
時間も、ガス代も節約
できちゃう。

とっておきの裏ワザなんです♪

それでは早速いってみましょう!

【ゆで卵の作り方】

  1. キッチンペーパーを4つおりにして、
    水でぬらす
  2. キッチンペーパーをフライパンに置き、
    上に卵を並べる
  3. フタをして、中火にかける
  4. 8分たったら火を止める
  5. 2分蒸らす

これだけ?

これだけなんです!! ヽ(*´∀`)ノワーィ

2014-05-27-19.16.21

あとは流水か氷水にとってゆだり過ぎを
おさえましょう。

あら熱がとれてから、卵をごろごろーっと
転がして、お水の中でカラをむく
と、
するするっとうす皮ごときれいにむけますよ。



ちなみに、一度にできる分量は、4つおりの
キッチンペーパーに乗せることができる、5個くらい。

もっとたくさん作りたい場合は、キッチンペーパーを
増やすといいと思うのですが、私は5個以上
やったことないんでそこは実験してみてください o(≧▽≦;)



お家の火力にもよりますが、うちでは8分だと、
黄身が固まりかけくらいの半熟
になります。

2014-05-27-19.54.02

固ゆでにしたいときは、10分、
とろーっと半熟にしたいときは、5分

加熱しています。

それぞれのお宅の調理器具の加熱温度に
よって違うと思いますので、いろいろ
お試しくださいね~♪



これだと、万が一途中でカラが割れても、
白身が外に飛び出す心配がありません


以前は管理人もふつうに大量のお湯を使って
卵を茹でていたので、白身の飛び出し防止に
お塩やお酢を入れていたんですが。

お湯にお酢を入れたときのにおいがイヤでした  (;^_^)A

このゆで卵の作り方はお酢なしでできるので、
イヤなにおいもなし!

フライパンとキッチンペーパーだけあれば
できちゃう、すぐれものなんです♪

キッチンペーパーは、たっぷり
しっかりと、ぬらしてくださいね~!


キッチンペーパーのぬらし方が少ないと、
ペーパーが焦げちゃう!なんてことも・・・

不安な方は、4つおりにしたキッチンペーパーを
フライパンにおいてから、上からお水をかけても
いいと思います。

私はわざわざお水を汲んでくるのが面倒なので、
きっトンペーパーを水道の蛇口にもっていって、
じゃじゃっと直接ぬらしちゃいますけども ヾ(;´▽`A“



さぁ、つづいてはお待ちかね、
ゆで卵を使った簡単おもてなしレシピです!



Sponsored Link


ゆで卵の簡単おもてなしレシピ~ゆで卵のファルシ


2014-05-27-19.59.39

ファルシは、簡単にいうと『詰め物料理』
のイタリア語です。

ゆで卵のファルシは、一旦黄身を
取り出し、いろいろな食材とあえて、
また白身にもどすだけ。


とっても簡単にできちゃうんです。

だからたとえば、

もう~!どうして夜の10時過ぎに、
野郎3人も家に連れてくんのよ、
この酔っ払いヾ(*`Д´*)ノ”

というときや、

あらら、明日急に女子会になっちゃった、
持ち寄り料理どがんしょ!?

というときに、冷蔵庫のなかにあるもので
ちゃちゃっと作れて超便利!

管理人のお助け料理になってるんです。

今回も、この記事を書くために、冷蔵庫に
あったチーズとピーマンで、ちゃちゃっと
ものの数分でできちゃいました♪

卵の茹で加減も、固ゆでは固ゆでなりに
タルタルソース風で美味しく、今回のように
半熟ならとろぉーっとしてて美味しいんです!
〝((∩´︶`∩))″

【ゆで卵のファルシ】

●材料

  • ゆで卵
  • マヨネーズ
  • チーズ
  • ピーマン
  • 塩・こしょう

  • ●作り方
    1. ゆで卵の黄身をボウルに取り出す
    2. チーズをみじん切りにする
    3. 黄身にチーズ、マヨネーズ、塩、
      こしょうをまぜる
    4. まぜたものを白身を器にみたてて、のっける
    5. いろどりに刻んだピーマンをのせる

    黄身とまぜる具材は、何でも構いません。

    お弁当用にストックしてあるソーセージでも、
    お惣菜で買ってきた白身魚のフライでも、
    冷凍してあったシーフードミックスでも。

    ただ、マヨネーズとあえるので、
    炒めたりゆでたりしたあとは、
    かならず冷ましてから使ってくださいね。



    いろどりに最後にのせるものも、
    今回はピーマンを使いましたが、
    冷蔵庫にたまたまあったからなんです。

    青じそでも、三つ葉でも、パセリでも、
    パプリカでも、ねぎのみじん切り、
    本当に何だっていいんです♪



    味付けも、ちょっと工夫すると
    楽しいんです。

    ちょっとアレンジ!

  • レモン汁
  • 黒粒こしょう
  • バジルソース

  • それぞれの組み合わせで、
    無限に味に広がりがでたり、
    奥行きが加わったりします。

    ぜひあなた好みのレシピを、
    探してくださいね~ ヽ(*´∀`)ノ

    Sponsored Link


    Sponsored Link

    2 Responses to “ゆで卵の作り方の基本!超簡単で失敗のないゆで方とは?”

    1. みちみち より:

      ありがとうございます。
      バッチリ、大好きな半熟ゆで卵が出来ました!
      私の場合、フライパン26㎝。卵はLサイズの冷蔵庫で冷え冷えタイプ六個。
      四つ折りキッチンペーパーを二つ並べ行いました。
      加熱10分。蒸らし3分。
      氷水で冷やし完成。

      • こイカ こイカ より:

        >みちみちさん

        はじめまして、コメント有り難うございます^^

        うわぁ~、バッチリですねぇ~!
        半熟ゆで卵って、お湯だと作るの難しいんですよねぇ!

        実践レポート有り難うございますっ ヽ(´∀`*)ノ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ