オフサイドとは?超簡単に図解します!82歳の祖母でも分かる解説!


オフサイドとは?超簡単に図解します!

オフサイドってなに?

サッカーを見はじめた人にとって、
最初に戸惑うのが、オフサイド
ってルールですよね。



最近なぜか突然澤穂希のファンになり、%e5%9f%bc%e3%82%b9%e3%82%bf サッカーを見るようになった
私の祖母、82歳。

オフサイドになるたびに、
なぜ試合が突然止まるのか
まったく分からないらしく。

頭の上に?マークを浮かべたまま、
すがるような瞳で私を見つめてきます。



お蔭で大事な日本代表の試合もそっちのけで、
「オフサイドとは?」について祖母に
解説しなければいけないハメに o(≧▽≦;)

でもオフサイドって、自分では理解していても、
人に話すのは難しくないですか?

私もテーブルにあったマグカップやら、
チョコの箱やらを使って、
説明するのに苦労しましたw



こんな思いをしている人って
意外と多いのでは?

そこで!

ワールドカップ最終予選では埼玉
スタジアムまでかけつけた、
日本代表サポーターの管理人こイカが!

82歳の祖母でも分かる!
オフサイドとは?
超~簡単に解説しまっす (・∀・)ノシ



Sponsored Link




オフサイドとは? 超簡単に解説!


サッカーにおけるオフサイドとは、
簡単にいうと、

待ち伏せはダメよ!

ってことです。

攻撃のとき、もしもどこにいてもよかったら?

前のほうにいる選手(フォワードといいます)は、
常にゴールの前に待ち伏せしていて、
味方からのパスを待っていたら、楽だと思いませんか?

オフサイド

簡単にゴールすることができちゃいます!

逆に守る側(ディフェンスといいます)は、
ゴールされまいと、常にゴールの前を
固めてしまうでしょう。

オフサイド2

そして反対側も同じように前に1人おいて、
ロングパスだけが行きかうように。

オフサイド4


あれ?

これだと全然ゲームが
面白くありませんよね! ヾ(*`Д´*)ノ”



ということで、
ディフェンスで一番後ろにいる人が
いるところを、オフサイドラインと呼び、

味方がパスを出すまでは、
オフサイドラインから
後ろには行ってはいけない

ことにしたのです。

オフサイド3

これが、オフサイドです。



オフサイドになるかどうかのタイミングは、
味方が前にいる選手に向かって、
パスを出した瞬間です。

だから、攻撃する側の前にいる選手(フォワード)は、
味方がパスを出した瞬間をみはからって、
オフサイドラインの裏へ抜けようとするのです。

だから相手のディフェンスとのかけ引きが、
大切になってくるんですね。


フォワードは、早く走ったり、斜めに走ったり、
ディフェンスがボールを見たタイミングで
後ろから飛び出したり。

様々な方法を使って、ラインの裏へ
抜け出そうとします。



ちなみに、
ディフェンスの選手がボールに
触ってしまった場合は、
オフサイドにはなりません。

これまで地域によって解釈が様々だったのですが、
2013年から国際サッカー連盟(FIFA)によって
世界的に統一されました。

また、コーナーキックやゴールキック、
スローインのときにもオフサイドは
適用されませんよ~(^^)


Sponsored Link



オフサイドトラップってなに?


フォワードがオフサイドラインから
抜け出そうとする一方。

敵であるディフェンスは、お互いに
コミュニケーションをよくとって、
オフサイドラインを調整する必要があります。

ラインが低すぎる、つまり自分のゴールに近くなると、
より危険な領域に敵が侵入するのを許してしまうことになります。

反対に高すぎても、ラインの裏に抜けられたときには
ディフェンスが追い付かず、大変なピンチになってしまうんです。



この微妙な駆け引きがサッカーの
魅力のひとつです。 (〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー

特に敵から攻められて、ゴール前にたくさん
敵がいる状態のとき。

ボールが一旦敵の後ろに戻ったら要注意!



ディフェンスがしめしあわせてオフサイドラインを
一斉に上げ、敵をごっそり置いてけぼりに
することがあります。

オフサイド5


これが、オフサイドトラップです。

オフサイドになったらどうなるの?


オフサイドにかかってしまうと、
一旦ゲームはとまり、敵のチームに
間接フリーキックが与えられます。

間接フリーキック?

なんじゃそら?

と思うでしょうが簡単です (・∀・)ノ




間接フリーキックとは、

「そのままゴールに入れてはだめだけど、
 自由にボールを蹴っていいよ」

というものです。



オフサイドは、多くがゴールに近い位置で
なるので、大抵はゴールキーパーが
味方にパス
をします。

その間に、味方の選手は攻撃するため、
敵の陣地へと上がっていきます。



反対に、それまで上がってきていた
敵の選手は、守備のために戻って
攻撃に備えなければいけません。

攻守が切り替わる瞬間でもあります。

おわりに


どうでしたか?

「言葉はちょっと耳慣れないけど、
 分かってみたら簡単じゃんね」

と、うちの祖母は言ってました。

サッカーのルールをしっかりと身につけて、
サッカー観戦を楽しんでくださいね♪

Sponsored Link

One Response to “オフサイドとは?超簡単に図解します!82歳の祖母でも分かる解説!”

  1. ぱっぱ より:

    とても簡潔に解りやすく図解があったので説明の時使わせていただきました

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ