運転手が意識不明!事故を未然に防ぐには?!1番生存確率が高い方法とは?


運転手が突然意識不明になったら?

あなたは、1番生存確率が高い方法は
何なのか、知ってますか?

あなたがタクシーに乗っている時、
パートナーが運転している車の助手席に
乗っている時、突然運転手が意識不明に!

そんなまさかの事態に万が一遭遇したら?



「そんな、まさかの事態なんて
私には起こらないよぉ ( ´∀`)」

って、絶対に言い切れます?

一生に一回くらい起こるものなのかもしれませんよ?




そんな時に、このブログさえ読んでおけば、
きっとあなたは迷わずに、1番生存確率が
高い方法を実践できるはず。

まさかに備えることが大事なのですっ ( `・∀・´)ノ


Sponsored Link


運転手が意識不明!危機回避する方法


問題
あなたが乗ったタクシーで、運転手が突然意識不明になりました。
次のうち、どれが1番ケガが少なく、生存する確率が高いのか
選んでください。

選択肢

①サイドブレーキをひく

②シフトをパーキングにいれる

③シフトをローにいれる



それでは①から順番に、実際にやってみたら
どうなるのか? 検証していきましょう! ( `・∀・´)ノ


① サイドブレーキをひく

走行中に突然サイドブレーキをひくと、車の
後輪のみにブレーキが効くことになります。

後輪にのみブレーキが効いた車は、
コントロールを失ってしまいます。

結果として、車は横滑りを起こした後、止まるのです。



ということは、道路の反対車線に飛び出して
しまうか、ガードレールや壁にぶつかってしまう、
ということになります。

もしも対向車が来ていたら?
もしも横を歩行者が歩いていたら? ((;゚Д゚). ガクブル

大きな事故になるのは避けられません

もっとも避けた方がいい選択肢、
ということになりますね。



taxi_1

Sponsored Link



② ギアをパーキングにいれる

古い型式の車であれば、なかなか速度が
落ちずに惰性で走行が続きますので、
危険な状態が持続します。

最近の車であれば、安全装置がついて
いますので、安全装置が作動します。

安全装置が働くとエンジンがストップし、
車はゆるゆると進みます。



その間あなたは身を乗り出してハンドルを
操作することができます。

タクシーは古い型式のものが多いとは思います。

ですがタクシーに乗っていて、突如として
運転手さんが意識不明になったときに、
いちいちタクシーの型式なんか気にしてられませんよね!

というわけで、②も避けた方が無難でしょう。




③ ギアをローにいれる

ギアをローにいれると、エンジンブレーキが
しっかりとかかります


5秒で速度が半分に落ちます。

速度が落ちたところでサイドブレーキを
かければ、より安全に停止することができます。



この方法だと、後続車がいても大きな
事故にはつながりにくいですね。

ですが、できればハザードランプは点灯させたいですね。

ということで、③のギアをローに入れたあと、
①のサイドブレーキをひく、が正解でした。


それでは、今回の手順をまとめます。


運転手が意識不明になったとき、
あなたがすべき3つの手順


① ハザードランプを点灯させる
② ギアをローにいれる
③ スピードが落ちたら、サイドブレーキをひく




突然のことでパニクってしまうのは避けられない
としても、「何をしていいのか分からない」状態
よりはこれで1歩前進ですね。

こんな事態が起こらないことを祈るばかりですが、
万が一のときには落ち着いて行動に移す。

これが一番ですね、お互い気をつけましょう~!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ