魚の臭いをまな板から消す!アレで一発解消する裏ワザとは?

Sponsored Link
魚臭い原因ってなんでしょう?

あの生臭さ、独特で苦手!
できれば嗅ぐことなく一生暮らしたい!!

そう思ってるあなた、
今日の記事は必見です!!



Sponsored Link


魚にはトリメチルアミンという匂い物質が
含まれています。

それがまな板などにうつって魚臭い原因
となってしまっているんですね。

そんな魚臭いまな板で野菜を切ったり
すると、もう大変!


キャベツの千切りなんて作った日にゃ、
「ママ、なにこのサラダー、
 なんかくさぁ~い! ヾ(*`Д´*)ノ”」

ただでさえ野菜嫌い、魚嫌いの
子供がますます嫌いになっちゃいます!


お母さんは泣きながらまな板を一所懸命
漂白したり、まな板を魚用にわけたり。

1番多いのは魚を1番最後に切る方法。

でもそうやってまな板を最後に洗っても、
また匂い戻りしちゃうんですよねぇ o(;▽;)o


このままじゃ、いくら身体にいいいと
分かっていても、魚料理作るのが
いやに
なっちゃいます!

それは海洋王国日本に住んでいながら
とても勿体無いこと。



そこで! あなたにかわって、
私が徹底的に調べてきました!!



ネットで見つけた魚臭さをとる方法


魚臭さを一発で消す方法、
ネットで探すと、有ります、あります!

たとえばお寿司屋さんに入ると、
途端にお酢の匂いがしますよね。


あれはシャリにお酢を使うから、
ガリやコハダの調味にお酢が入っている
から、ということもありますが。

お寿司屋さんでは、まな板やカウンターを
お酢で洗っているから
、なんです。



魚臭いにおいをお酢が消してくれるのは、
トリメチルアミンがアルカリ性なのに対して、
お酢が酸性で消臭効果があるからです。

これを知っている賢い主婦の方は、
魚をさばいた後のまな板をお酢で洗っています。




やり方は普通に洗剤で洗ったあと、
お酢:水を1:3で割った酢水を
スプレーして1分ほど置き、
あとは水で洗いながすだけ。

とってもかんたんですね♬


でもお酢には悲しい欠点が (涙)


お酢は生臭さを消してくれますが、
お酢の匂い自体が残ってしまうんです。

お酢の匂いが気にならない、という
方には合っている方法だと思いますが。

私はお家がお寿司屋さんの匂いに
なっちゃうのはちょっと。。。

お寿司もお寿司屋さんも
大好きなんですけどねぇ!


あと一歩なのに、惜しい!

Sponsored Link



美味しいアレを食べ終わったら?


ということで、酸性なものはないか?
と考えている時にこたつの上にあったのがこれ!


みかん

みかん、の、皮!!です。

みかんを美味しくいただいたあと、
皮を捨てずにとっておくだけ!

みかんの皮の表のオレンジの方でまな板を
同じところにつき10回ほどこすってみると、
見事に魚臭いのが消えました


みかんの皮って食べ終わったら
乾かしてお風呂に入れるくらいしか
思いつかなかったので、ナイス!


しかも柑橘系なので揮発性があり、
消臭すると共に一緒に消えてくれるので、
まな板がみかん臭くなることはありません

しかもみかんのリモネンという成分が、
魚の油汚れも落としてくれて、
匂いの元をダブルで消してくれる
んです。

匂い戻りがないっていうのが1番
嬉しいですね!


みかんがない季節には、オレンジや
レモンなどのかんきつ類でも代用
できます。


でも、
「私、かんきつ系の果物、
一切食べないんだけど、
どうしたらいいの!?」
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

まかせてくださいっ ( `・∀・´)ノ

クエン酸でも代用できます!
こちらはスーパーやドラッグストアで
かんたんに入手することができますよ。

魚臭さがイヤで魚嫌いになっちゃってた人、
ぜひ一度お試しあれ!



Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ