2016年クリスマスのレシピ!ローストチキンが翌日○○に変身!


クリスマスの大定番、ローストチキン!

今回は上級者向けの、丸鶏を使った
本格的なレシピのご紹介です。

2016年は、ローストチキンを翌日、
華麗に変身させてみませんか!?
という新しい食べ方を!!



鶏肉の臭みを上手に消す方法や、
皮はパリ!中はジュワーッ!
の裏ワザが満載ですよ~♪
クリスマス ローストチキン レシピ

1羽まるごとって、見た目大変そう
見えちゃうんで、上級者向けにしました。

しかーし!

レシピの工程ひとつひとつを見ると、
じつはとーっても簡単なんですよ♪



ただ、工程がめちゃくちゃ多いので、
とにかく面倒くさい!ヾ(*`Д´*)ノ”

っていうだけ、なんですw

何かのテクニックが、特別に必要!
とかじゃありませんので、
安心して最後までご覧くださいね~♪



しかも、食べ終わったローストチキンが
翌日○○に大変身!


このメニューを目当てに、
クリスマスになると家に泊りこむ友人続出!!
(;゚Д゚)!

の絶品裏ワザレシピも、後半に
ババーンとお教えしちゃいますよ~♪



Sponsored Link


【本格!!ローストチキン~上級編】


☆材料☆

  • 鶏中抜き…1羽(1kg)
  • 塩・こしょう…適量
  •        
  • タイム、ローズマリー、パセリ、セージ、オレガノなど…スパイスお好みで

<スタッフィング>
(丸鶏のなかの詰め物)
  • もち米…1合
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…1本
  • じゃがいも…1個
  • セロリ…1本
  • ニンニク…1欠
  • ブイヨン…1個
  • 水…1カップ
  • バター…大さじ1
  • キャノーラ油…大さじ1

<途中で丸鶏に塗るスープ>
  • ブイヨン…1個
  • お湯…1カップ

※ ブイヨンよりも、自分でとったスープストックとかがあると理想です!
ブイヨンがなければ、コンソメでも大丈夫ですよ♪

<丸鶏の下に敷く、くず野菜>
  • セロリの葉っぱ
  • 玉ねぎの白い外側の1枚目
  • ニンジンの皮などの食べない野菜

☆作り方☆

<前日の下ごしらえ>
  1. もち米は水にひたしておきます
  2. 鶏はきれいに中と外を洗い、水気をキッチンペーパーなどで拭き取りましょう
  3. 中も外も、白ワインで拭きます
  4. 塩を鶏の中、外にすり込みます
  5. ラップでぴたっとくるみ、冷蔵庫へ
  6. 焼く半日前には冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておきます

白ワインで鶏の中と外を拭くことで、臭みが消える効果がありますよ♪
ローストチキンで1番避けたいこと、それは生焼け!ですよね^^;
生焼けを避けるワザ、それは常温に戻しておくことです!


<スタッフィングを作りましょう>
  1. 玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、セロリは大きめのみじん切りにします
  2. ニンニクは、こまかいみじん切りにします
  3. バターとキャノーラ油で野菜を炒め、水を切ったもち米をくわえて、炒めます
  4. 水にブイヨンを溶いて、くわえます
  5. お米に透明感が出て、水気がなくなるまで煮詰めます
  6. 出来上がったスタッフィングは、お皿とかにとって冷ましましょう


このときお米は芯が残っているかんじで大丈夫です
お鍋で煮るのが面倒なら、炊飯器に入れちゃいましょう!
『おこわコースのかため』でOKですよ~♪



<丸鶏を焼きましょう>

  1. ラップから取り出して、汗をかいていたらふき取り、スパイスを内と外にすりこみます
  2. 丸鶏の中に冷ましておいたスタッフィングを詰めます
  3. 詰め終わったら、竹ぐしか、つまようじ数本で縫うようにとめます
  4. 足をたこ紐でしばります
  5. 天板にセロリの葉っぱや、玉ねぎの白い外側、ニンジンの皮などの食べない野菜を敷きます
  6. 丸鶏をのせ、200度のオーブンで1時間焼きます
  7. 250度に温度を上げ、30分焼きます
  8. 途中、お湯に溶いたブイヨンをハケで塗ります
  9. さらに焼きすすむと、鶏からも、下に敷いた野菜からもスープが出てきますから、それをハケで塗ります


  • ブイヨンや鶏から出たスープを塗ると、皮はパリパリ、中はジュワーッ!となります♪
  • 手羽などが焦げてくるようなら、アルミホイルで巻きます
  • 野菜が焦げるようなら、途中で取り出しておきます


  • 一番厚い部分を爪楊枝で刺して、
    くちびるに当ててみて冷たくなかったり、
    刺した穴から透明の肉汁が出たら、完成です!

    スタッフィングの中身はいろいろありますが、
    今回は私イチオシのもち米を詰めました。

    鶏の旨みをじゅわんと吸ったもち米が、
    もう~!激うまっ!!
    絶叫ものなんです~!o(≧▽≦)o



    全国1億9千万人の、
    とり肉好き&おこわ好き人間のみなさま!
    (え? 日本の人口こえてる?)

    絶対に一生に一度は、ローストチキンの
    なかにもち米をつめてみるべき
    です!!



    でも、ご年配の方のなかには、
    「もち米は胃に重たくて (;´ ▽ `)A」
    と仰る方も。

    その場合は、もち米の割合を減らして
    お米にかえたり
    、お米だけでやっても
    いいですよ~!

    上等なピラフみたいになって、
    これはこれで、また美味!なのです。

    クリスマスシーズンには、鶏1羽をローストチキン
    用にと売り出しているスーパーも多いですし、
    コストコならこんな価格です!


    f0295147_13060174コストコ さくら鶏中抜き グラム58円


    写真は1kgくらい、1,000円前後ですね。

    お手ごろな価格なんですが、
    とんでもなく美味しい丸鶏
    なんですよ~。 (^▽^)ノ



    つづいては、いよいよ食べ終わった
    ローストチキン
    をつかった、絶品裏ワザレシピを
    ドドーンとご紹介しちゃいます!!

    もう、これを食べたいがために、ローストチキンを
    作ってる!
    と言っても言いすぎじゃないくらい!

    の絶品料理です。

    ついて来んしゃーいっ! ヽ(´▽`)/キンシャーイ


    Sponsored Link


    ローストチキンが大変身!絶品裏ワザメニューとは?



    こらー!こイカ!!
    嘘言うたらいかーん!

    みんなでつついたあとの、
    クリスマスのローストチキンなんて、
    もう骨しか残っとらんやないかぁ~!!

    そんなアナタの怒りの声が
    聞こえてきそうですがぁ~(>人<; )



    そうなんです!

    丸鶏をローストチキンにして、
    食べ終わった残りなんて、
    ほんとに骨しか残ってないんです!

    そう、骨しか、ね!



    その、骨!

    ローストチキンの骨からスープ
    とると、たーっぷり旨みが染み出た
    絶品スープができちゃうんですよぉ~!!

    そのチキンスープで、なんと!



    なんと!!


    ちゃんぽんを作る


    んですぅ~♪

    長崎在住の管理人ならではの発想でしょう~っ!?
    ( ´艸 `*)シシシシ

    もう、これが!
    絶品すぎて困る!

    ってくらい美味しいちゃんぽんになるんです。

    私、思うに。



    ちゃんぽんのスープって、普通は
    鶏がらでとるんですが。

    ローストチキンの骨って、一回焼いてる分、
    なにかエキスが染み出しやすく
    なってるんでしょうか?



    ほら、魚の骨もお出汁をとるとき、
    一度焼くと美味しいですよね?

    そんな原理が、何かローストチキンにも
    当てはまるんじゃないだろうか!?

    なーんて想像をめぐらしちゃうくらい、
    絶品のちゃんぽんができますよ~!



    【ローストチキンの骨で作る
     チキンスープのとり方】

    <材料>
    • ローストチキンを食べ終わったあとの骨
    • ひたひたにかぶるくらいの水
    • 昆布
    • 青ネギの青い葉っぱの部分
    • ショウガの皮
    • ニンニク…1欠
  • 干ししいたけ…3個
  • 干しえび…2つまみ
  • かつおぶし…1つかみ

  • <作り方>
  • 昆布、干ししいたけ、干しえびは前日に水で戻しておく
  • ニンニクは半分に切り、芽を取り除きます
  • 鍋に材料を戻し汁ごとすべて入れ、水をくわえます
  • 水から弱火でひたすらコトコト煮ます
  • 30~40分でスープがトロっとしてきたら出来上がりです!
  • ザルでこしてから、ちゃんぽんのスープとして使いましょう



  • 圧力鍋を使うと、40分が10分プラス、
    ピンが落ちる時間に短縮できちゃいます。

    圧力鍋を使ったちゃんぽんの作り方は、
    こちらの記事を参考にしてくださいね~♪

    ※ ちゃんぽんのレシピ!スープは超簡単にアレからとる!


    ちゃんぽん レシピ スープ



    冬場のちゃんぽんなので、牡蠣を
    入れると豪華版になります♪

    ぜひ、ローストチキンの翌日には、
    骨からとったスープで、絶品の
    ちゃんぽんを作ってみてくださいね~!



    ちゃんぽんのほかにも、丸鶏がらスープを
    使って作るレシピは、スープ餃子や、チャーハン、
    ナムルなどなど、中華系ほとんどに使えます!

    2016年のクリスマスは、翌日も丸鶏がらスープで、
    美味しい中華ランチを楽しんでみてください♪


    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ