節分の柊鰯の作り方!いつからいつまで?正解は節分から立春まで!


「こイカちゃん!
 豆まきの時てね、お魚ばお家にぶらさげると?

 臭くないと?
 気持ち悪くないと~っ!?」

ランドセルを背負ったまま、
遊びに来てくれた近所のM香ちゃん。



最近、疑問に思ったことは、私に聞くといい、と
親から言われているらしくw

今日も『節分に魚を飾る』という
衝撃の風習について聞きに来てくれました。

ぶ、ブログねたになるから、
いいんだけどさぁ~っ (/TДT)/



「あぁ~、柊鰯(ひいらぎいわし)ね。

 長崎ではやらんけど、
 関西とか関東ではやるところもあるよ」

「えー!本当やったと!?
 Yくんの嘘て思うとった~!!」



Yくんというのは、東日本大震災をきっかけに、
長崎にやってきた転校生です。

Yくんの汚名を晴らすためにも、
今回は柊鰯について、M香ちゃんみたいな
子供でも分かりやすいようにやります(^▽^)ノ



調べているうちに、ネットでは、
「いつから、いつまで?」という疑問に、
○○もありますね、◎△の地域もあります。

なんて、あやふやな回答をしている
ものがあり、びっくりしました(´∀`;)



正解は、節分から、立春まで!です(`・∀・´)ノキッパリ

どうして私がこんなに言い切れるのか?

ばっちりがっつり書いてますんで、
ゆっくりコーヒーでも飲みながら、
最後までお読みください~♪


Sponsored Link


柊鰯って、どうして飾るの?



柊鰯は、節分の時にする、魔よけです。

魔よけって、なぁに?

節分には、鬼がやってきます。

鬼がお家に入ってこないように、
玄関に「鬼さん、入ってこないでね!」
という気持ちをこめて、柊鰯をかざるんです。



いつまで、かざるの?柊鰯は節分から立春まで

柊鰯の魔よけは、平安時代に
書かれた本に登場します。

1,000年前の昔から、
ずっとやってるんですね。



今はほとんどの地域でイワシの
頭を焼いたもの
が使われています。

でも、その本には、ボラの頭を
かざった、と書かれているんです。

時代によっていろいろ
変わってきたんでしょうね。



魚って、焼くとにおいがしますよね。

このにおいが、鬼は大嫌いだ、
といわれているんです。



それでも鬼が鼻をつまんで、
近寄ってきちゃったら?

大丈夫!

ヒイラギの葉っぱのトゲトゲが、
鬼の目を攻撃してくれます!



でも、柊鰯をかざっても、
それでも鬼がお家に入ってきちゃったら?

怖いですよねぇ~(´∀`;)

そこで、節分にやるもう1個の行事!
豆まきですよね。

「鬼はー、外~っ!」
って鬼をお家から追い出しちゃいましょう~♪




節分の柊鰯の作り方



それでは、いよいよ柊鰯の作り方を
一緒にみていきましょう~(^▽^)ノ

<柊鰯の作り方>

~用意するもの~

  • 焼いたイワシの頭 1個
  • 葉のついたヒイラギの枝 20cm位

 ~作り方~

  1. こんがり焼いたイワシの頭を、ヒイラギにさします
  2. 玄関に飾ります



柊鰯って、地域によっては、節分の時期になると
スーパーでも売られているみたいです。

でも、残念ながら、私が住んでいる
長崎では、見たことないですよね(´・ω・`)




もしかして、このブログを読んでくれてる、
あなたの地域もそうですか?

そんなあなたにおすすめ!

簡単♪可愛い柊鰯の折り紙

を作ってみませんか?

私も、M香ちゃんと一緒に
作ってみることにしました~ヽ(*´∀`)ノ





~用意するもの~
  • 折り紙 イワシ用 グレー1枚
  • 折り紙 ヒイラギ用 緑3枚
  • 竹串 5本
  • ヒモか、テープか、ポンド

  • ~作り方~

    <ヒイラギを折りましょう>

    1. 三角に折り、広げます
      真ん中に折り目を付けるためです

    2. 真ん中の折り目を目印に、
      上と下に小さな三角を折ります

    3. 三角の上からもう一度折り、長細い形にします

    4. 真ん中あたりを、斜めに折りL字型にします
    5.  
    6. うらの部分をおり上げて完成です



    <イワシを折りましょう>

    1. イワシ用の折り紙を三角に折ります

    2. かどを上に折り上げ、四角にします

    3. 魚の口部分にあたる角部分だけを残し、
      三角屋根の家のような形に折ります



    <枠を作りましょう>

    1. 竹串を四角形になるように、セットします

    2. 竹串同士を紐で巻きつける、ボンドかテープで
      くっつけるなどして組み合わせます

    3. 真ん中に1本竹ぐしをつけます
      ヒイラギの枝部分になります

    4. 真ん中の一本にヒイラギの葉っぱと、
      イワシの頭をくっつけて、完成です♪


    枠にリボンを巻いたりして、
    飾り付けても可愛いですよヽ(´▽`)/

    M香ちゃんは、完成した物を持って
    さっそく「お家にかざる!」と言い出しました。

    ちょっと待って、M香ちゃん!!



    Sponsored Link




    柊鰯かざるのは、いつから、いつまで?



    柊鰯をかざる日は、地域によって違いはありますが、
    節分の日、2017年は2月3日が一般的なようです。

    あ、どうして今、こイカが2017年は、
    と言ったか、といいますと。

    節分ってなんとなく、2月3日で固定
    されてるように、思ってたんですが。



    なんと!

    2021年は、2月2日が
    節分の日
    になるんですって!

    っていう小ネタはさておきw


    いつから?と聞かれると、
    2月3日から、ということになります。



    2月3日のほかには、
    小正月(1月15日)の翌日から、
    という地域もあるようですね。



    ということで、M香ちゃんには

    「2017年の2月3日まで、ママに
    しまっておいてもらいなさい」

    と柊鰯の折り紙をもたせて帰しました(´∇`)



    でも、
    「明日、学校に持っていって、
     Yくんに見せる~!」

    なんて言ってたんで、
    2月3日までもつか心配です(´∀`;)



    つぎに、いつまで?の方ですが。

    これも地域によって、違いはありますが、
    一般的には

    • 節分の翌日の、立春の日まで
    • 2月いっぱいまで
    • ひな祭りまで

    が多いようです。

    ほかには、

    • 魔よけなので、来年の節分の日まで飾る
    • えぇ~!?じゃあ、1年中飾ってるってこと!?

    • 猫に取られるまで

    なるほどね、猫ねぇ、イワシの頭、
    好きそうだもんねぇ(´∀`;)

    なんてお家もあるみたいですw



    柊鰯をかざるのは、地域によって
    いろんな時期があるんですね。

    その地域にならうのが1番だとは
    思いますが。

    もしあなたが柊鰯の意味を、
    ちゃんととらえて、かざりたいのなら、
    正解が存在します。



    柊鰯はいつから?いつまで?

    正解は、

    節分から、立春まで

    つまりは、まるっと1日だけ、ということになります。

    なぜ、これが正解なのか?

    それには、むかしからの理由があるんです!



    柊鰯は節分から立春までかざろう!



    2017年は節分が2月3日、立春が2月4日です。

    むかしの日本は暦が今とは違っていました。
    むかしは、立春がお正月だったんです。

    つまり、節分って、むかしは大晦日(おおみそか)
    だったんですね。



    むかしは、大晦日になると、
    その年、1年の悪いこと(鬼たち)を追いはらおうと、
    柊鰯をかざったり、豆まきをしたんです。

    そうして、新しい年を迎える準備をしたんですね。

    だから、本当は柊鰯をかざるのは、
    今の節分、むかしの大晦日の、
    1日だけでいいんですね(`・∀・´)ノ



    柊鰯をかざったあとの処分方法は?



    鬼をよけるための、
    魔よけとして働いてくれた柊鰯。

    そのままごみ箱へポイ!

    では柊鰯に失礼な気が(´∀`;)



    1番いいのは、正月飾りとかと一緒で、

    神社におさめる

    ことです。

    でも、神社が遠かったり、
    忙しくて神社に行く時間が
    ないときもありますよね(´・ω・`;)



    そんなときは、半紙(お習字を書くときの紙です)に
    包んで、お塩をふって、清めてから…

    「有難うございました」

    と感謝の気持ちをこめて、
    ごみ箱に捨てましょう。



    大切なのは、形よりも、

    「鬼を遠ざけてくれて、有難う!」

    って気持ちですもんねヾ(´∀` )ノ



    まとめ


    それでは、柊鰯について、
    今回お話したことをまとめます~!

    • 柊鰯は節分の鬼を追い払うためのもの
    • 柊鰯の本物もいいけど、折り紙で作っても可愛い
    • 柊鰯をかざるのは、節分から、立春まで
    • 柊鰯を処分するときは、神社に持っていく

    あなたも、2017年はお子さんと一緒に、
    楽しく柊鰯をかざってみてはいかがでしょう?ヾ(´∀` )ノ



    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ