母の日の由来は?なぜカーネーション?3人の女の戦いの歴史!

2017年5月14日(日)は母の日ですが。

Sponsored Link
母の日の由来って知ってますか?

なぜカーネーションを贈るようになったのか?

意外と知られていないのですが、
そこにはアメリカにおける
戦争から子を守る女の戦いの歴史
あったのです。



Sponsored Link


アメリカ南北戦争に立ち上がった女性運動家


現在からさかのぼること144年前の1870年、
ジュリア・フォード・ハウという1人の女性が
『母の日宣言』という声明文を発表します。ジュリア・フォード

ジュリアはアメリカ南北戦争で奴隷開放を願い、
北軍の衛生的に支援する『サニタリーコミッション』で
活動した女性運動家です。

詩人としても有名で軍歌『リパブリック賛歌』の
作詞もしています。

ちなみにこの『リパブリック賛歌』、
日本では『ごんべさんの赤ちゃん』として有名ですw




ジュリアの『母の日宣言』は、17世紀から
イギリスで行われていた『マザーズ・サンデー』
という風習にちなんだものでした。

『マザーズ・サンデー』は、イースターの
ちょうど40日前の日曜日に、奉公に出ている
子供が母親と会える、といった行事です。

ですからイギリスの『マザーズ・サンデー』
は3月頃の行事だったのですね。

では、『母の日宣言』とはどんなものだったのでしょうか?




「許さない!
 息子達を連れ去って、慈愛と寛容について
 母親達が教えてきたすべてのことを忘れさせることを

 許さない!
 他国の女の息子を殺すための訓練を、
 自分の息子に受けさせることを」




素晴らしいですね、母の立場から
戦争反対を訴え
ています。


ジュリアは平和の日としてマザーズ・デーの
定着を訴え
ていきます。

しかしそれが叶うことは、
残念ながらありませんでした。


ジュリアの活動を継ぐ女性が出現


その後、ジュリアの『マザーズ・デー』定着の
願いと活動を受け継ぐ女性が現れます。

彼女の名前は、アン・ジャービス

アンはジュリアの活動に感銘を受け、
『マザーズ・デー』の名のもとに、
兵士の衛生状態向上のための活動や、
平和運動
に身を投じます。


アンの遺志を継ぐ娘


アンの娘、アンナ・ジャービスもまた
母親を助け、南北戦争で分断されていた
家族の再会を支援する平和運動
などを行っていました。

そしてアンの死後、母の活動を讃え、
平和の象徴となる日として『マザーズ・デー』の
祭典
を行うことをアンが通っていた教会に訴えます。

かくしてアンの死から2年が経った
1908年5月10日。

ウェストヴァージニア州の
アンドリュー・メソジスト教会において、
世界ではじめて『マザーズ・デー』が行われました。



この時に、アンが好きだった白いカーネーションを
娘アンナが供えた
ことが、カーネーションを
贈る由来となったとされています。


そしてこのイベントが行われたのが
5月10日だったことから、5月の第2日曜日が
マザーズ・デー
となりました。

Sponsored Link


カーネーションが母の象徴に


その後、1910年にウェストバージニア州で
記念日としてマザーズ・デーが制定されました。

そして亡くなったお母さんには白の、
生きているお母さんには赤のカーネーションを

贈るという風習になっていったのです。

しかしこのマザーズ・デー、生花業界や
イベント業界の格好の稼ぎ場
となっていきました。


マザーズ・デーにあわせてカーネーションが
高値で取引されたり、マザーズ・デーの
カードが大々的に売り出されたり。

商業ベースに乗ってしまったマザーズ・デー
アンナは苦々しく思い、裁判を起こすなどして
なんとか止めようとしました。

そんな思いも虚しく、商業化してしまった
マザース・デー、アンナたちが掲げた平和への
思いは段々と薄められていく
ことになります。



日本では製菓会社が母の日を広めた


そんな母の日ですが、日本では戦前、
製菓会社の運動によって
世に知られる
こととなりました。

森永製菓は戦争の影が忍び寄る
昭和12年5月、『森永母を讃へる会』を主催します。

約20万人もの母親を招待して、盛大な
『母の日大会』を開催
したのです。


ここで不思議なのは、森永が広めたのに、
ロッテが母の日になると大々的にチョコを
CMしてること。

どこで逆転現象があったんでしょうねぇ(;^-^A


こうして日本にも「お母さんへの感謝を伝える日」
としてすっかり定着した母の日
ですが。


この由来を知った私たちだけでも3人の女性たちの
平和への思いを周りの人たちに伝えることで、
母の日のもうひとつの意味を忘れない
ようにしたいですね。



Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ