おもたせ料理をもっていく?手土産とは違う!恥をかく尊敬語と謙譲語


いま、とあるBS番組をみていて、
びっくりしたので、書きます。

それは料理番組で、3人の料理家が
あるテーマにそって料理を作りましょう。

というものでした。


テーマは、『おもたせ

はぁ~??

みなさん、おもたせって何か、
ご存知ですか?

Sponsored Link



手土産と、おもたせは、違う!



日本語がここまで湾曲して
使われてるのか、と思うと悲しくなりますが。

通常、知人宅などへ訪問するとき、
先様へ手土産を持参することがありますよね。


それを、先様が敬意をこめて、
呼ぶのが、「おもたせ」
です。


【正しい例文】
おもたせのケーキで、失礼ですが

なんていいながら、
いただいたケーキを出したりします。



けっして、自分から「おもたせ料理作ろう!」
なんて言うものじゃありません。

は、恥ずかしい~ (^∇^;)


私が見た料理番組中では、
平気でこの料理家さんたち、
自分で言ってるわけです、

「おもたせ料理にぴったり!」

とか。。。



これを読んでくれてるあなたは、
絶対こんな恥ずかしい使い方しないでくださいね!

【間違った使用例】
「これ、おもたせですが」


あり得ませんから。


しかも、ナレーターまで言っています、
「おもたせにぴったりです」
って。

これ、ナレーション読むの、イヤだった
ろうなぁ、ナレーターの方。

だって、アナウンス学校で
徹底的にやりますからね、
敬語と謙譲語。

間違った使い方してるとわかってて
やる仕事って、つらいだろうなぁ、と。


自分の手土産を、おもたせという。

まるで会社で取引先から
電話がかかってきて、社長が在席か
聞かれたときに、

「うちの社長さんは、
 お出かけしています」


と言ってしまっているのと同じです。


こう比較すると、いかに変な日本語を
使ってしまっているか、
よくわかりますよね。


Sponsored Link


謙譲語と尊敬語がみだれている



でも、この番組の責任者や、
登場している人だけが悪いわけではなく。

ちゃんとした使い方を教えていない
私たち大人にも責任があるかもしれません。

(といっても、登場している3人の料理家さんたち、
 30~50代くらいだとは思いますが) (;・∀・)


「おもたせ」というのは、
相手が自分の手土産のことを、
尊敬をこめて呼ぶわけです。

「おもたせ」は、尊敬語にあたります。


同じように、尊敬語と謙譲語を
間違って使っている人が、
いまメディアとかでも増えていますね。

最たる例は、

「うちのお母さんが」

っていう表現。


違いますよね、何か(;・∀・)

「お母さん」っていうのは、
自分の母親へ向かってとか。

相手のお母さんへ向かって、
尊敬の意味をこめて使う言葉ですね。


第3者に向かって自分の母親の
ことを言うときは、

「うちの母が」

といいます。


とはいっても、もしかしたら。

私はすごく自分の母親を尊敬してるから、
誰に対しても「お母さん」って使うもん!
o(≧Д≦)o

っていう方、いらっしゃるかもしれないですね。


モテたいなら、謙譲語を使いこなそう!



人間、何に惹かれるかって言うと、
ギャップだ、っていうのは、よく言いますよね。

普段は軽い感じだけど、
ちゃんとした言葉遣いができる

これは得点高いです!


ぜひ一度、第3者に対して、
自分の周りをひとつ、
へりくだって言ってみてください。

すると、あなたへの周りの評価が、
グンッとアップしますよ。


とくに、異性は敏感にそこら辺、
チェックしています。

ちなみに、
私の知人のYくん、27歳独身の
嫌いなタイプは、

一人称が名前の人

です。


もし名前が玲奈だったら、

「このまえ、玲奈のお母さんがね」

とか言う人、「ないわ~」だそうです。


ちゃんとした人にモテたいなら、
謙譲語を使いこなしてみてくださいね。

ちなみに、食品を手土産として
持って行くときの日本人らしい美しい表現に、

「お口汚しですが」


という言葉があります。


本や写真集なら、お目汚し、
CDやDVDならお耳汚しですね。

美しいですね、日本語!

よかったら、ご参考までに ヽ(´∀`*)ノ  

Sponsored Link

4 Responses to “おもたせ料理をもっていく?手土産とは違う!恥をかく尊敬語と謙譲語”

  1. サオママ より:

    こイカさん、はじめまして!
    わたしもママ友から、子供の日のパーティーに、「お持たせ料理なに持っていく?」って聞かれて、不思議に思って検索してこちらのブログにたどり着きました。
    使い方を間違えると、すごく恥ずかしいものですね、自分の子供には間違ったことを教えないように気を付けようと思います。
    ありがとうございます!(^-^)/

    • こイカ こイカ より:

      >サオママさん

      はじめまして、コメント有り難うございます^^

      うわぁ、やっぱり一般化してるんですねぇ、「お持たせ料理」。

      サオママさんみたいに不思議に思われた方のお役に立てたら、
      と思ってたんで、お目に留めてもらえて嬉しいです。

      お役に立ててよかったです♪

  2. taku より:

    こイカさん、はじめまして。
    私もおそらく別の情報番組だとは思いますが、おもたせにぴったりって言葉を聞いて、調べたところ、このブログにたどり着きました。
    この言葉を定着させようとしている人たちがいるのでしょうか(((^^;)
    うちのお母さんというようなもの、というたとえがすごく分かりやすいと思いました。
    私は芸能人が何かの番組に「出させていただきます」
    というのが気になります。
    こイカさんのブログ面白いですね!
    ほかの記事も拝見します。

    • こイカ こイカ より:

      >takuさん

      はじめまして、コメント有難うございます。

      本当ですね、この言葉を定着させようとしている
      人たちがいるかのような侵食ぶりですね(^^;)

      私も「出させていただきます」めちゃくちゃ気になります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ