生姜の効能とは?効果を高めるための簡単裏ワザ!


生姜って身体あっためる効果があるんだよ!

そう教えられて育った私、生姜をあらゆるものに
入れてきました。

  • 生姜をすって、めんつゆにぽん!
  • 紅茶にしぼり汁をイン!
  • しぼり汁とはちみつにお湯を注いではちみつ生姜湯♪

はぁ~、生姜うまぁ~!

身体ぽっかぽかだし、今日も身体に
良いことしたなぁ ヽ(*´∀`)ノ



しかし!

私のやり方、間違ってたんです!((;゚Д゚). ガーン

えええええ!?
私の時間返せ~!!!

そんな思いをあなたにはしてほしくありまっしぇん!

そこで!
生姜の効果と効能について
徹底的にお話したいと思います。



Sponsored Link

「生姜を食べると身体があったまる」効果はうそ?


「ええええ!? 
 生姜って身体をあたためる元祖じゃないの!?」

そうです、『生姜は身体をあたためる』は、
けっしてうそじゃありません。

ただ!



私がこれまでやっていた、

『生姜をすったり刻んだりして、いろんな料理に入れる』

だけのやり方では、芯から身体があたたまるか?
というと、残念ながら、答えはNo!なんです。(/TДT)/



「うそだー! だって生姜食べるとぽかぽかするよ?」

そうです、ぽかぽかするんですよね、
手とか足とか、身体の表面が。

実は、薬味として生姜を加えたり、
紅茶にしぼり汁を入れて得られるぽかぽか感というのは、
身体の表面体温が上がることによって起きるものなんです。



身体の表面体温と深部体温とは?


生姜の効能と効果をお話するには、
身体の表面体温と、深部体温の違い
ついてお話しなければいけません。

表面体温は、皮膚体温ともいい、
ちょっとした気温の変化で変化します。



たとえば人は寒いと感じると、まず手足の温度を下げます。

心臓などの大切な臓器が入っている身体の中心に
血液を集めて、深部体温を保とうとするんですね。

このように、表面体温は絶えず変化しています。



一方、深部体温は滅多なことでは変化しません。
私たちは高温動物ですから、当たり前ですよね(;´ ▽ `)A

でも、深部体温が上がると、すっごくいいことずくめ!



【深部体温上昇の効能】
  • 細胞すみずみにまで栄養が行きわたり、アンチエイジング!
  • 細胞がよく働くから、燃料が必要!
  • 新陳代謝がアップ!やせやすい身体になる!
  • 血中の成分も元気!活動的だから免疫力がアップ!
  • 免疫力が高まると、ガン予防になる!



特に免疫力は、体温が1度上がるだけで、
白血球の活動がめちゃくちゃ活発になるので、
500%もアップする! という報告もあります。

ね?

深部体温、上げたくなってきたでしょ? (^▽^)ノ

もしも生姜にちょっとひと手間加えるだけで、
深部体温を上げる効果が数倍になるとしたら?

知りたいですか?知りたいですよね~♪



生姜に含まれるジンゲロールとショウガオール


生の生姜には、ジンゲロールという
成分が含まれています。

ジンゲロール自体も、殺菌効果や発汗作用、
手足をあたためるといった、
とても身体に有益な成分が含まれています。

なので、私は特に風邪のひきはじめに、
すりたての生姜をおかゆに入れて食べます。

悪寒がするくらいなら治っちゃうこともしばしば♪



でも、ジンゲロールには残念ながら
深部体温を上げる効果は確認されていません


それどころか、逆に深部体温を下げてしまうことも。

それもそうですよね、手足があったまる、ということは、
抹消血管に血が集まる、ということ。
どこからその血が来るの? 深部からですよね (`ω´;)



一方、生の生姜を乾燥させたあと、
加熱すると、ジンゲロールの一部が、
ショウガオールに変化
します。

ショウガオールは、胃腸の壁を刺激する効果があります。

胃腸が刺激されるので、深部体温が上昇


する効果があるんです!



「すごーい! 作ってみたい!
 でも、乾燥と加熱って、なんだか面倒臭そう。。。」

そうなんです。

生姜を乾燥しようと思うと、通常はスライスして
干し網で何日をひっくり返しながら乾燥させる、
なんてとっても面倒!! ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!



冬は何日もかかるし、夏場といってもこんなに雨が多いと、
屋外でも屋内でもカビとか心配になっちゃいます。

身体にいいことやろうとして下痢しちゃったりしたら、
目もあてられませんからねぇw  d( ̄▽ ̄;)



そこで!

私が実践している簡単な裏ワザを、
ドッカーンとご紹介しちゃいますよ~ ヽ(*´∀`)ノ



Sponsored Link



深部体温を上げる生姜の簡単裏ワザ!



超簡単な理由、それは!

ずばり!!

電子レンジを使うからなんです。



でも、某国営放送で乾燥生姜を取り上げたときには、
「電子レンジで乾燥生姜を作ったら、炎が出た!」
なんてクレームがあったらしいですよ。

ええええ、それって一体何時間加熱したんですか?
使ったのって、レンジ加熱機能ですよね?
もしかしてオーブン加熱機能使っちゃったりしてません?

(*´・д・)(・д・`*)ネー



なんてツッコミどころ満載ですが。

それでも調理時間はちゃんと守って、
自己責任のもと調理を行ってくださいね。

というただし書きをつけておきます ヾ(;´▽`A“



それでは、早速いってみましょう!

超簡単! 乾燥生姜、裏ワザーっ!! 
ヽ(*´∀`)ノドンドンドン!!!

  1. 生姜をよく洗い、皮をこそぐ

  2. 生姜は古生姜でも、新生姜でも大丈夫です。
    皮をとる場合は、むかずにこそぎましょう。

    あ、『こそぐ』って、若い人使わないですかね (;´ ▽ `)A



    ティースプーンで皮の表面をはいでいく感じです。

    生姜は皮の近くにジンゲロールが多いので、
    なるべく薄く取ってくださいね。

  3. 生姜をスライスする

  4. 私はスライサーでざざざっとスライスしちゃいます。

    うちは大量に作るので、包丁で薄切りにしてると
    かなり時間かかっちゃうんですよ。

    想像を絶する不器用なんで、信じられないくらい
    ぶ厚く切れちゃいますしw

    加熱むらをなくすためにも、スライサーで
    同じ厚さにそろえましょう~!

  5. 耐熱皿に重ならないようにのせる

  6. 2014-08-19 20.01.30

    耐熱皿に、重ならないように注意してのせます。

    ラップをしちゃうと乾燥にならないので、
    ラップはなしでそのまま電子レンジに入れてください。

  7. 電子レンジで加熱する

  8. 2014-08-19 21.55.19


    繰り返します、電子レンジ機能を使ってくださいね。

    オーブン機能はくれぐれも使用しないように
    お願いします m(_ _)m

    加熱時間は、写真で600W6分です。

    生姜 効果 効能

    カッラカラですw

    500Wの電子レンジなら、量にもよりますが、
    まずは5分くらいからはじめて、あとは30秒
    ずつ様子を見ながら加熱してみてください。

    これで加熱と乾燥が一度にできちゃいます♪

それでは、乾燥生姜の作り方をまとめます!

  1. 生姜をよく洗い、皮をこそぐ
  2. 生姜をスライスする
  3. 耐熱皿に重ならないようにのせる
  4. 電子レンジで加熱する



おわりに


今回は、深部体温を上げる簡単なやり方として、
生姜の効能を利用した方法をご紹介しました。

しかーし!

もちろん、深部体温を上げる方法は、
生姜だけに頼っちゃダメですよね。

生姜は、一時しのぎに過ぎませんから。



一番良いのは、原因を取り除くこと。

深部体温が下がって、低体温に
なってしまう一番の原因は、
内臓脂肪です

内臓脂肪を減らすには、

  • 適度に運動する
  • 暴飲暴食を避ける
  • 睡眠や休息をたっぷりとる
  • ストレスをためない

といった、まぁ、『生活習慣の見直し』が
大切になってきますよね ヾ(;´▽`A“

私もなかなか難しいんですがぁ 汗

お互い頑張っていきましょう~♪


Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ