夏バテ解消レシピ!食材を入れるだけの超簡単な料理とは?


夏バテ解消レシピを超簡単に!

毎日暑い日が続きますよねぇ~ ヾ(;´▽`A“

先日友人A宅にお邪魔したら、ダンナさんが
夏バテでダウンし、食欲不振との話。

「こイカ、夏バテ解消の料理、なんか教えて~!」

Aちゃんは現在33歳、友人の私も結婚すると
きいて、心からダンナさんになる人の胃を
心配した、自称【飯マズ嫁】なんです ^^;



じつは、この会話の前にも、

「おみそ汁は出汁で作ると知らなかった、
 今までお湯で作ってた」
(結婚3年目)

という衝撃の告白を受けた
ばかりでした ( ̄□ ̄;)!!



ダンナさんのダウンの原因が、本当に
夏バテなのかは疑問が残りますがw

そんなAちゃんでも簡単にできる、
夏バテ解消レシピを教えてきました。

なんせ、切って放り込んで、
あとは、食べるだけ!
の超簡単レシピです。



Aちゃん、早速作ったらしく、

「飯マズ嫁のあたしにもできたよ♪
 Yくん(Aちゃんのダンナさん)が、
 あんなにもりもり食べてるの初めてみた!」

と大喜びで連絡してきてくれました(^▽^)

昨日もらったLINEでは、その後Yくんは、
毎日夏バテ解消レシピが超気に入り、バクバク
食べて、もりもり仕事に行ってるそうです♪

それでは早速、Aちゃんでもできた
超簡単夏ばて解消レシピを、あなたにも
ご紹介していきますね~ (・∀・)ノ



後半では、このレシピがどうして夏バテの
解消になるのか? 

栄養面からもお話していきます。

これを知って、夏バテ知らずの身体を
手に入れちゃってくださいね~♪


Sponsored Link


切って、放り込むだけ!簡単夏バテ解消レシピとは?


夏バテに効く!

超簡単な夏バテ解消レシピ、
それはずばり!

夏野菜のマリネ

です。



なーんだ、マリネか、
と思ったあなた、ちょっと待ってください。

マリネ液って、実に様々だと思いませんか?

私はピクルスっぽい感じの、甘すぎたり、
酸っぱすぎたりするのはちょっと
苦手なんです  (;^_^)A



ということで、私流マリネ液のレシピです♪

  • めんつゆ            2
  • ポン酢             2
  • オリーブオイル         1
  • ショウガとニンニクのみじん切り 少々

  • 数値は、割合です。
    作る量にあわせて調節してくださいね。

    これだと甘すぎず、酸っぱすぎず。
    出汁がきいてて美味しいんです!
    〝((∩´︶`∩))″



    私は密閉できるプラ容器に液を作って、
    いろんな野菜を切って切って切って、
    放り込んで、放り込んで、放り込みますっ ヽ(*´∀`)ノ

    あとは冷蔵庫で冷やしたらOK!

    薄めに切るとすぐに食べられますし、
    厚めに切ると(1晩は置いた方が美味しい
    ですが)、食べ応えが楽しめます。

    今日はすぐに食べたかったので、
    薄めに切ってみました。



    今回投入したのは、夏バテに最適な
    ゴーヤ、なす、玉ねぎ、えのき茸、
    じゃがいも、みょうがです。

    夏野菜のマリネという名前ですが、
    何を入れても大丈夫です!



    【夏野菜のマリネにおすすめの食材】

    <夏野菜>
    • 赤や黄色のパプリカ
    • ピーマン
    • ナス
    • 玉ねぎ
    • ゴーヤ
    • オクラ

    <きのこ類>
    • しめじ
    • エリンギ
    • しいたけ
    • えのき茸

    <根菜類>
    • かぼちゃ
    • じゃがいも
    • れんこん
    • 山芋

    <薬味>
    • みょうが
    • 青じそ
    • バジル

    ナスやきのこ類、根菜類は、フライパンや
    魚焼きグリルでソテーしてから入れると
    食べやすいですよ。

    オクラは生のままでは気になる方は、
    下茹でしてから投入しましょう。



    私は野菜を切るのさえ面倒臭い、
    ズボラな性格なのでw

    もっぱら野菜スライサーを使ってます (´ー`)

    厚さが簡単に調整できるスライサーだと、
    包丁いらずで助かりますよねぇ♪


    Sponsored Link


    こんなものもマリネすると美味しいんです!


    トマトのマリネ、って意外と
    美味しいんですよね。

    とってもおすすめなんですが、トマトの酸味が
    全体に行き渡ってしまうので、ほかの野菜とは
    別容器にしましょう。



    意外と美味しいものと言えば、お豆腐です。
    でも豆腐って崩れやすいですよね (´・ω・;`)

    そこで、豆腐は液に漬けずに
    マリネ液をかけて食べています♪



    それから、意外と美味しくなる
    代表が、ゆで卵です!

    白身が茶色に染まった煮卵風の
    卵のマリネは、まさに絶品!

    ぜひぜひ1晩以上しっかり漬けてください。



    ゆで卵のマリネは、ビールのつまみにピッタリ!
    なんですが、いまアルコール飲めない私は、
    ご飯のうえに潰して丼にしています♪

    ちなみに、美味しくて超簡単なゆで卵の
    作り方は、こちらの記事で紹介しています~!

    ※ ゆで卵の作り方の基本!超簡単で失敗のないゆで方とは?



    油の種類に、ひと工夫!


    レシピで使っているのは、ポピュラーな
    オリーブオイルですが、本当のおすすめは
    違います。

    それに、オリーブオイルの匂いが苦手、
    という方もいらっしゃると思います。

    もちろんキャノーラ油やサラダ油、
    匂いの少ない太白ごま油でも
    構わないのですが。



    栄養面を考えると、おススメは
    • 亜麻仁油
    • インカインチオイル
    • えごま油
    • チアシードオイル
    です。

    それぞれ味が特徴的なので、
    お好みにはなりますが (´ー`;)



    これらの油は、オメガ3系の
    α-リノレン酸を多く含んでいます。

    オメガ3系というのは、、、っと!

    オメガ系の話をしちゃうと、
    このページではとっても足りまっしぇん  (;^_^)A

    また今度じっくりお話しますね!




    ポン酢、めんつゆにも、ひと工夫!


    じつは私、大手某社のポン酢が
    小さい頃から苦手で^^;

    そのせいで、小さい頃はなべ物が
    嫌い!という変わった子供でしたw



    でも、現在では様々なポン酢やめんつゆが
    スーパーには並んでいますよね!

    今回の野菜マリネは、ポン酢やめんつゆで
    全然味が違ってきます。

    ちなみに、我が家の愛用ポン酢は、こちら。

    夏バテ解消レシピ


    高知の馬路村で作られている、
    ゆずたっぷりのポン酢です。

    今日、たまたまテレビをみていたら、フレンチの
    鉄人の坂井シェフのお店の賄い飯で、
    食卓にこのポン酢が乗っててビックリ!でしたw



    なぜ夏野菜のマリネが夏バテの解消になるのか?


    作り方をひととおり説明したところで、
    いったいなぜ、夏野菜のマリネが
    夏バテの解消につながるのか?

    栄養面からお話していきますね  (゜∇^)d

    かんきつ類が夏バテに効く!


    ポン酢を手作りした方はご存知と
    思いますが、ポン酢は、たくさん
    かんきつ類の果汁を使います。

    まずはかんきつ類の爽やかな
    香りが食欲をそそりますよね!



    かんきつ類の果汁には、クエン酸が
    豊富に含まれています。

    クエン酸は、体内に入ると、クエン酸回路
    という新陳代謝に使われます。

    クエン酸が不足すると、クエン酸回路が
    回らなくなってしまうんです。



    クエン酸回路が回らなくなって、新陳代謝が
    できなくなると、乳酸が使われないので、
    乳酸がたまります。

    乳酸がたまると、疲労感を感じます。



    新陳代謝ができなくなると、脂肪が
    使われなくなるので、脂肪がたまります。

    つまり、クエン酸と摂らないと疲れやすく、
    太りやすくなっちゃう
    んですね (´・ω・`; )



    お酢に含まれる酢酸も、体内でクエン酸に
    変化するので、夏バテにとても有効です。

    私は漬けてあるマリネを食べ進むうちに
    味に変化がほしくなったら、赤酢や香醋を
    『追い酢』して楽しんでます♪



    野菜の栄養丸ごと!


    野菜のマリネは、マリネ液に漬けることで、
    生の野菜の栄養を丸ごとそっくりいただける、
    という大きなメリットがあります。

    それぞれの野菜には、夏バテを解消する
    ためのビタミンやミネラルがとっても豊富!



    たとえばおすすめ野菜の代表格、
    ゴーヤの栄養成分をみてみると。。。

    • ビタミンC トマトの5倍
    • 鉄分    ほうれん草の2.3倍
    • 食物繊維  セロリの30倍
    • カルシウム 牛乳の14倍



    ゴーヤ、すごすぎる。。。!



    さらにゴーヤには、コロソリン酸という血糖値を
    下げる
    働きをする成分が含まれていますし、
    モモルディシンというサポニンの一種は、
    コレステロールの低下作用があります。

    これらを生で取り入れることができるのです。

    豊富な酵素を生きたまま取り入れる
    ことができるのも、夏バテには大変有効ですね。



    根菜のレジスタントスターチがスッキリの原因に!


    夏は汗をかいたり、エアコンの影響などで
    腸内環境が悪化し、便秘気味という方も
    多いと聞きます。

    先ほど登場したAちゃんも、
    実はこのタイプなんです。

    そういう方は、もちろん水分を多く摂ることが
    大切ですが、ぜひ根菜類をマリネに漬けて
    がんがん食べてください (・∀・)ノ



    「えー、じゃがいもとか、かぼちゃって、
     炭水化物でしょ? 太っちゃうじゃん」

    と思った人、心配無用です!

    マリネして冷蔵庫に入れることで、炭水化物の
    一部がレジスタントスターチという
    難消化性でんぷんに変化
    してくれるんです。



    レジスタントスターチは大腸まで届き、
    食物繊維と同じような働きをしてくれたり、
    大腸菌のえさとなって腸内環境を整えてくれます。

    ほかにも大腸内の毒素やコレステロールを
    吸収してくれる、嬉しい効果も!

    ぜひ根菜をたっくさんマリネしてくださいね (^▽^)

    Aちゃんは早速かぼちゃを大量に漬け込んだところ、
    早速翌日からどっさり!だったそうですよ~♪



    まとめ


    このように、夏野菜のマリネが最強なところは、
    数種類の野菜を入れることで、栄養の
    偏りを防ぐ
    ことができる点にあります。

    くわえて薬味系野菜の爽やかな香りや
    歯ごたえが食欲を促進しまくってくれますからね。

    夏バテどころか、めっちゃくちゃ健康になっちゃう!
    のであります (`・∀・´)ゞ

    Sponsored Link

    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ