ノロウィルスの薬は?治療は?第2回!嘔吐物の処理って?対策あるの?


ノロウィルスってこわすぎる!

昨年実際にかかってしまった、
私の正直な感想です(;゚▽゚;)

ノロウィルスにまたかかるような
ことがあっても、慌てないために!

  1. ノロウイルスはどんなウィルス?
  2. なぜ冬場に感染するの?
  3. 感染経路は?
  4. ノロウィルスの感染と症状は?~大人編~
  5. ノロウィルスの感染と症状は?~子供編~
  6. 感染したらどうすればいいの?
  7. 嘔吐物などの処理の方法は?
  8. 症状がひどい場合は?
  9. ノロウィルスの予防方法って?
  10. ノロウィルスへの対策は?

以上、10項目にわけて
徹底的にやってます!

今回はその第2回です。

このページを読んでもらうと、
ノロウィルスにかかったときに、
どうしたらいいのか?


まるっとびしっと、
わかっちゃいます!

まずは知識をつけておくことが、
いざというときにはとっても大切


それでは、早速いってみましょう~!


Sponsored Link


ノロウィルスの薬って?治療は?感染したらどうすればいいの?



残念ながら、

ノロウイルスに限らず、
感染性胃腸炎を治す

薬は、無い

のが現状です。



そのため、治療法も、
絶対安静しかありません。



ただ、病院に行くと、

  • 検査をしてもらえる(便や嘔吐物から検査します)
            ↓
    ノロウィルス、とはっきり原因がわかる

  • 点滴を打ってもらえる

  • 整腸剤をもらえる

というくらいです。



だから、軽症の場合は、
自宅療養で十分
です。

これはあくまでも軽症の場合。
重症の場合は別です!

重症とはどういう場合か?その時どうしたらいいの?
しっかり後述していますので、ちゃんと最後まで読んで、
ご自身の責任においてご判断くださいね。




ノロウィルスの看病の仕方って?



とにかく水分を奪われないように、
水分をこまめに摂るようにしてください。

とくにお子さんの場合、自己管理が
出来ないため、脱水症状に陥りやすく、
危険です。看病する人が気をつけて、
定期的に飲ませましょう。


水分補給に有効な水分は次のとおりです。

  • 経口補水液
  • ポカリスウェット
  • むぎ茶
  • 湯さまし
  • 野菜スープのお澄まし

味を嫌がらないなら、野菜スープの
お澄ましが、塩分にくわえてビタミン、食物繊維が
入っているので、理想的
です。


脱水症状の救世主は野菜スープの澄まし汁

腸内環境を整えるため、病院では
整腸剤が出されますが。

家庭では、乳酸菌が摂れる
ヨーグルトが
とても有効
です。

食べる力がない場合は、
飲むタイプのヨーグルトを
利用するといいですね。



市販の下剤や吐き気止めは、飲んでもいいの?


下痢、嘔吐でツライからと、

自分の判断で市販の吐き気止め、
下痢止めを飲むのは危険
です!

ノロウイルスは腸の中で増え、
便や嘔吐によって外へ排出されるウイルス
です。



その為、つらいですが、
とにかく早く

ノロウィルスを体外へ排出する
ことが、回復につながる

のです。

なのに、
自己判断でそれを止めてしまうと!?

ウイルスが在住してしまうので、
余計苦しむことになりかねません!!

また、脱水症状の予防だけでなく、
外へ排出するのを促すためにも、
十分な水分摂取が必要になります。




嘔吐物の処理の方法は?



感染した家族が嘔吐してしまったら、
処理をしなければいけません。

けれども、普通の嘔吐物のように、
雑巾で拭いておしまい♪

ってワケにはいかないのが、
ノロウィルスなんです!



熱湯60度で死滅しないウイルスを、
水ぶきでおしまい♪では恐ろしすぎます(´・ω・`;)

二次感染を防ぐためにも、
適切な処理を覚えておきましょう!

  • ~用意するもの~

    • キッチンペーパー
    • 使い捨てのビニール手袋
    • 塩素系洗剤
    • マスク
    • ビニール袋
    • 雑巾(捨てる用)

  • ~処理の仕方~

    1. ビニール袋は二重にして、口はあらかじめ開けておきましょう

    2. マスクをします

    3. 嘔吐物を囲むようにペーパーを敷きます

    4. 嘔吐物と同量の塩素洗剤を、嘔吐物の上から注ぎます

    5. ペーパーを使い、周りから中心にかき集めるようにし、袋に捨てます

    6. もう一度、汚れた場所にペーパーを敷き、上から塩素系洗剤をかけ、捨てます

    7. 雑巾に塩素系洗剤をふりかけ、すこしの水で濡らしたもので、拭き取ります

    8. 袋に、使用した手袋、雑巾、を入れます

    9. その中に塩素系洗剤も入れ、口をしばり処分します

    10. 手袋を外す際は手袋の袖口を掴み、外側が内側になるようにはずしましょう

    11. 手をしっかり石鹸で洗います

    12. 汚れた服などは(処理した際の服も)塩素に浸し、一般の洗濯物とは別に洗いましょう


ノロウィルスによる嘔吐物の処理に欠かせないビニール手袋

服装は、激しく飛まつしてしまった場合に備えて、
できれば服は捨ててもよいものに
あらかじめ着替えておくいいですよ。

最悪の場合捨てた方が安心、
ということもあります。


そこまでしなくとも(´・ω・`;)
と思われました?

私も、
「そんな、子供が吐いたもの
なのに、そこまで、ねぇ(;´ ▽ `)A」

とか思っちゃいました。



しかーし!!

これをしっかりしないせいで、
家族が感染するケースが後を
たたないのです!!

自分の身や家族の身を
守るためにも、ここは徹底しましょう!



症状がひどい場合は?



あまりに症状がひどい場合

お子さんに多いのですが、
嘔吐が激しく水分が
摂取出来ないなど

に限って、
専門の医療機関への受診をおススメします。



ただーし!

ここでも注意しなければ
ならないことが!!

私の友達が病院で働いてまして、
口すっぱーく!言われていることが
あります(´・ω・`)

ノロウイルスの受診を受ける際は、
急に飛び込みで行くことは、
絶対に止めましょう!!


病院内での二次感染の危険性があるので、
電話で事前に連絡しましょう!

病院に症状を伝え、ノロウイルスの
可能性があることを伝えてください。

そのうえで、お医者さんの指示を
仰ぐことをおススメします。



そうすれば、待ち時間も短縮出来ますし、
病院側も準備万端で待っていてくれる
ので、適切な処置をうけられますよヽ(*´∀`)ノ


ノロウィルスの予防方法って?


ノロウィルスに特化した予防は
難しい
のが現状です。

ですが、

  • 徹底した手洗い
  • うがい

  • この二つが大事なのは、
    風邪でも何でも、同じですよね!



    そしてなにより、ノロウィルスに負けないような、
    免疫力をつけることです!!

    よく寝て、食べて、免疫力をつけましょう~♪
    ヽ(*´∀`)ノ


    ノロウィルスへの対策は?



    急に家族や自分がノロウィルスに
    感染した場合に備えて、これを機会に、
    必要なものを揃えてみるのはいかがでしょう?

    先ほどご紹介した処理セットはもちろん、
    それぞれ箱で買って備えたいですよね。



    とくにビニール手袋なんて、普段から
    お肉やお魚の調理に使えます!

    万が一の話ですが。

    自分がノロウィルスに感染していることに
    気づかず、生鮮品の処理をしてしまう。

    なんて危険性も、ゼロではない
    ですからねぇ(;´ ▽ `)A



    スポーツ飲料やレトルトのお粥など、
    賞味期限が長いものも備蓄
    しておくと便利ですよ~♪

    これで、万が一大切なご家族が感染して
    しまっても、慌てないですみますもんね!






    あとは、除菌ですね。

    我が家では、ノロウィルスを99%除去
    できるという、柿渋
    をつかった
    除去液を利用しています。

    効果のほどは私にはわかりませんが、
    我が家ではノロウィルスの2次感染が
    起きてないことだけは、たしかです。



    ずっとみてきて、
    こわい、怖いノロウィルスですが。

    私もしっかりした準備の仕方がわかって、
    適切な対策方法を知ることができたので、
    ちょっと安心しました(;´ ▽ `)A

    これで安心して生牡蠣。。。
    いやいや、今度から、気をつけます!

    Sponsored Link

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ