エボラ出血熱の最新情報!症状は?対応は?病院に行ってはいけない?


こちらでは、追記という形で、
エボラ出血熱の最新情報を掲載しています。


※12月29日18:07 追記


エボラ出血熱が流行する西アフリカのシエラレオネから帰国した東京都の30代の男性が発熱した問題で、厚生労働省は29日午後、男性の血液が検査機関である国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に到着したと発表した。数時間かけて、エボラ出血熱に感染しているかどうかの検査が行われる。検査結果は29日夜にも判明する見通し。
                引用/産経新聞


男性は、現地でエボラ出血熱で
死亡した遺体の埋葬に立ち会ったとのこと。

その際、遺体の入った袋に、
直接触れたと話しているということです。

また検査結果が判明し次第、
こちらでも追記していきます。


※11月23日10:05 追記

世界保健機関(WHO)は21日、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱に関し、疑い例を含む感染者が18日までに計1万5351人、死者が5459人に上ったと発表した。

国別の死者は、シエラレオネが前回集計時点の16日から17人増え1267人、ギニアが22人増の1214人、マリが1人増の6人。リベリアは1人下方修正され、2963人となった。

このほか米国で1人、感染終息宣言が出たナイジェリアで8人が死亡している。 

                引用/ジュネーブ時事通信


ついにこんな数字になってしまいました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。



※11月12日11:43 追記

富士フイルムホールディングス<4901.T>は11日、子会社の富山化学工業が開発した「アビガン錠」について、年末から年明けにもエボラ出血熱の治療薬として国際的に承認される可能性があるとの見通しを示した。

アビガン錠は、エボラ熱の治療薬として承認を受けるため、フランスとギニアの両政府が共同で、11月中旬から、ギニアの患者60人による臨床試験(治験)に入る。治験の結果は12月末にも出て、その後1カ月程度で医薬品の承認を受ける見通し。

これまでにアビガン錠は、エボラ熱には未承認薬だが、フランス、スペイン、ノルウェー、ドイツの4カ国で4人の患者に投与され、全員の症状の回復が報告された。富士フイルムによると、同社にアビガン錠は2万人分の在庫があり、30万人分の原料を確保している。

                  引用/ロイター東京


もしも承認されれば、エボラ出血熱の
治療薬としては、世界初になりますね!

すごいなぁ、アビガン!!



※11月11日13:18 追記

エボラ熱、家族の連絡先も把握 健康監視強化と厚労相

 塩崎恭久厚生労働相は11日、エボラ出血熱が流行する西アフリカの3カ国に滞在歴があり、日本に入国の際に21日間の健康監視の対象となった人と必ず連絡が取れるように、家族や同居人、宿泊先などの連絡先を把握する取り組みを検疫所で始めると明らかにした。
 検疫所で症状がなかった人に渡す文書には、発熱した場合には直接医療機関に行かずに検疫所に連絡することを指示する文章を加える。健康監視の対象者からメールで連絡があった場合には、必ず本人に電話をかけるようにする。

                   引用/静岡新聞電子版


これまでが口頭での説明だけだった、
っていうことの方が驚きですがw

でも強化されたのは何よりですね(´∇`)




※11月11日11:23 追記

エボラ感染のNY医師治癒=米、患者ゼロに

米ニューヨーク市の保健当局は10日の声明で、西アフリカのギニアでエボラ出血熱患者の治療に従事し、帰国直後の10月23日にエボラ熱を発症、市内の病院で隔離治療を受けていた米国人医師クレイグ・スペンサーさん(33)が治癒したことを明らかにした。11日に退院する。
 これにより米国内で治療中のエボラ熱患者はいなくなる。米国では8月以降、エボラ熱に感染した9人が治療を受け、リベリア人の男性患者1人が死亡。残る全員が治癒した。
                     引用/ニューヨーク時事通信


わーい! 
クレイグ・スペンサーさん、よかったですねぇ!

アメリカの治療実績には、
私たち日本人も勇気付けられますね。



※11月8日15:36 追記

西アフリカのリベリアに滞在歴があり、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に7日搬送された東京都の60代男性と、関西国際空港(大阪府泉佐野市)に同日到着し、りんくう総合医療センター(同)に搬送されたギニア国籍の20代女性について、厚生労働省は8日、エボラ出血熱の感染の有無を確認する検査の結果、いずれも陰性であることを確認した。
                        引用 毎日新聞


ふぅ、なんとか、きわっきわで止まっているかんじですね(;´ ▽ `)A

ギニア人女性はマラリア、
日本人男性は喉頭炎だっということで、
早いご回復をお祈りしています。



また、日本人男性は健康監視下にあったのに、
熱が出て東京町田市内の病院に行ったとのこと。

これから、西アフリカから帰られて、
発熱などの症状が出た方は、
直接病院に行かずに、保健所へ電話してほしいですね。

※追記以上



Sponsored Link



連日、エボラ出血熱が疑われる方々が
日本に来られて、感染センターで検査が
おこなわれています。

このブログに来られたあなたも、
不安いっぱいの気持ちで検索して
来られたことと思います。



そこで!

エボラについて3回にわたって
特集しています。

この記事を読んで分かることは、
こんな感じです(^^)

  1. エボラ出血熱って、なに?
  2. エボラは何で感染するの?
  3. エボラ出血熱の症状って?
  4. エボラ対策って?
  5. エボラに効く薬ってあるの?

それでは、さっそく行ってみましょう~!



エボラ出血熱って、なに? どうやったら感染するの?症状って??


エボラ出血熱って、エボラウィルスが発症したとされるエボラ川があるコンゴ共和国 そもそもどっから来るの?

いったいどんな病気で、
どうやったら感染しちゃうんだろう?



もしかして、咳とかくしゃみでも
感染しちゃうの!?

大丈夫!

エボラ出血熱は飛沫感染です。

そんなエボラ出血熱についての疑問を、
分かりやすくお話しています(^▽^)ノ

エボラ出血熱の症状は?どうやったら感染するの?咳は?くしゃみは?



Sponsored Link


エボラ出血熱への政府の対応は?私たちにできることって!?



エボラ出血熱の感染が疑われる人が、ユニセフがツイッターでエボラ予防法を紹介 毎日のように入国していますね。

日本の政府は、エボラ出血熱に対して、
どういった対応をとっているのでしょうか?



私たちが、もしも万が一、エボラ出血熱に
感染してしまったら
、いったいどうしたらいいんでしょうか?

もしも万が一、万が一!ですけど。

国内で感染者が出てしまったら、
私たちにできる予防って、どんなものがあるんでしょうか?



『病院に行ってはいけない』って、
いったいどういうこと?

病院に行っちゃダメ、ってことじゃないんです。

自分の足で、直接行っちゃダメ、
まずは保健所に電話してください。

詳しくは、こちら!

エボラ出血熱!政府の対応は?私たちの対策!病院に行ってはいけない?





エボラ出血熱の救世主は日本製!?アビガンについて



エボラ出血熱の救世主っていわれてる、エボラ治療薬として治験がすすむ富士フィルムのアビガン 富士フィルムのアビガン錠

いったいどんな薬なの?

未承認なのに、フランスやドイツ、
いろんな国でエボラ出血熱の治療に使われてるとか。

現在エボラウィルスが流行している、
ギニアで臨床がはじまるとか。

これまでのアビガンの大活躍を、まとめてみました♪

エボラ出血熱の救世主!?富士フィルムのアビガンってどんな薬?



まとめ



エボラ出血熱について、このページで
最新情報をアップしていきますね!

エボラについての正しい情報
ちゃんと身に付けて、冷静な行動
とることが、自分を助ける1番の道です。



私も必要以上に怖がらないで、
正しい行動をとれるように、
しっかり情報収集していこうと思います。

その情報は、これからもあなたに、
このページでシェアしていきますよ~(^▽^)ノ



Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ